乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3877]
性別:女性
年齢:51歳

はじめまして。
よろしくお願い致します。

今年の7月に市の乳がん検診でマンモグラフィーをして、
結果が左胸、乳腺散在、FAD、カテゴリー判定は3(良性、しかし悪性を否定できない)右胸は異常なしでした。

再検査が必要とのことで、翌月の8月に、乳腺外科のある総合病院に検査に行きました。

そこでは、マンモグラフィー2方向(2ヶ月続けてマンモして被爆は大丈夫なのか?)超音波エコー(技師の方に)をしてもらい、先生が「線維腺腫だと思うけど、年齢的なこともあるし、エコーに影?が見えるので、念のため細胞診をしますとのことで、細胞診の結果はクラス2の良性でした。
線維腺腫の大きさは1センチ弱。
D/W比0.64です。

細胞診をやっていただいてる最中に、先生は「FAだ」と言っていました。

私は、40歳から市の乳がん検診をして、2年に一度のマンモと、マンモ
がない年には触診だけでした。

6年前に初めて検診のできる産婦人科で触診とエコーをしました。

そのあと、エコーをしたのは去年の暮れで、異常なしでした。

心配なのは、今回の再検査で線維腺腫と診断されたことで、過去2回の産婦人科でのエコー(乳腺外科ではない)で、異常なしだったのに、
今回、線維腺腫がみつかったという点と、線維腺腫は左右両方の胸にあるということもわかったのですが、細胞診をしたのは左胸(市の検診で指摘されたところだけ)でした。

乳腺外科の先生にマンモトームなどの検査はしなくても大丈夫ですか?
とお聞きしたら、まったく必要ないとのことでした。

4ヵ月後に線維腺腫が大きくなっていないかの検査があります。

そこで、なにも問題なければ、一年に一度のエコー、2年に一度のマンモで良いと思うとのことでした。

更年期の線維腺腫ということで、検査は終わったものの、不安な毎日です。
心配のしすぎでしょうか?
針生検は必要でしょうか?

文章がまとまっておらず、申し訳ありません。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「今回の再検査で線維腺腫と診断されたことで、過去2回の産婦人科でのエコー(乳腺外科ではない)で、異常なしだったのに、今回、線維腺腫がみつかったという点」
⇒これは「婦人科でのエコー」だからではないかと思います。

「線維腺腫は左右両方の胸にあるということもわかったのですが、細胞診をしたのは左胸(市の検診で指摘されたところだけ)でした。」
⇒画像所見で「明らかに良性」と判断できるものは、それでいいと思います。

「乳腺外科の先生にマンモトームなどの検査はしなくても大丈夫ですか?とお聞きしたら、まったく必要ないとのことでした。」
⇒エコー所見と「細胞診の結果(クラス2)」が完全に一致するのでしょう。

「心配のしすぎでしょうか?」
⇒そのようです。
 その医師の診断を信じてあげてもいいと思います。

「針生検は必要でしょうか?」
⇒もしも質問者が「その医師の診断を完全には信用できない」と感じているのであれば、(心配しているよりは)「針生検をしてもらう」方がよっぽど簡単なことです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。