乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6258]
性別:女性
年齢:45歳

初めまして。

血性分泌について相談をお願いします。

年齢45歳です。
子供2人です。

5年前にチョコレート嚢胞で左卵巣と子宮を摘出しています。

先月3月初めに右乳頭から出血があり、私が見る限り 1ヶ所から出ているようで 乳腺外科に行き マンモ、エコー、触診 分泌物細胞診をして頂き 特に異常ありませんでした。
(しこりは ありません)
細胞診では 良性 エコーでは 拡張している所はあるけど 大丈夫と言われてます。

分泌物は絞らないと出ないのですが、真っ赤な出血が1週間あり その後は色も薄くなっていき 今は、透明です。

量も少なく うっすら出る位です。

先生からは 3ヶ月経過観察と言われて私が不安な事を話すと 乳房MRIをすすめられ喘息があるため 造影剤なしのMRIを受けました。

結果は 拡張している部分に白く光る物があり 乳管内乳頭の疑いと言われ もし癌でも初期だから大丈夫と言われました。

田澤先生の他の方への回答に血性分泌は3ヶ月様子を見た方が良いと書かれていたのですが 私の場合も3ヶ月様子を見た方が良いのでしょうか?

あと造影剤なしのMRIの診断は どの程度のものなのでしょうか?
やはり 光る物があるということは 乳管内病変があると言う事でしょうか?

このような場合でも 良性や一過性の可能性もありますか?

昔から生理の始まる10日前から胸の痛みがあり 生理が始まると治まります。

子宮を摘出してからも その症状は今もあります。

私が住んでいる県には乳管造影や乳管腺葉区域切除を行ってくれる病院がなく どうしたら良いのかと 心配です。

分泌物が少なくなってきているので 乳管造影が出来るかどうかも 不安です。

文章がまとまっていなくて すみません。

回答よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

重要なポイントを挙げておきます。
1.MRIなど全く無意味『今週のコラム 109回目 これは、「どちらが正しいのか?」という問題ではなく「どちらの診療を支持するのか?」患者さん自身に(その判断を)委ねます。』をご参照ください。
2.(血性かどうかは、重要ではなく)「単孔性分泌で問題となるのは、乳管内病変なのかどうか?」であり、そこで重要なことは「継続性があるのか?」です。そのために3カ月程度経過を見る事をお勧めしているのです。

「私の場合も3ヶ月様子を見た方が良いのでしょうか?」
⇒その通りです。

 3カ月間、「単孔性分泌が継続」するようなら、「乳管内病変が原因である(本物の)分泌の可能性」があります。
 その場合には「乳管造影」をしましょう。

「あと造影剤なしのMRIの診断は どの程度のものなのでしょうか?」
「やはり 光る物があるということは 乳管内病変があると言う事でしょうか?」

⇒MRIは全く無意味(私なら、絶対に行いません)

「このような場合でも 良性や一過性の可能性もありますか?」
⇒??
 「このような」とは「どのような場合」ですか?
 ★重要なことは「乳管内病変なのか、どうか?」です。
  一過性であれば、乳管内病変が原因では無い分泌(=どうでもいい分泌)と判断していいのです。

「昔から生理の始まる10日前から胸の痛みがあり 生理が始まると治まります。」
⇒それは一般的なことです。
 つまり…
 卵巣の(女性ホルモンを分泌する)周期で、女性ホルモンが上昇すると(子宮内膜は増殖し、乳腺も増生するため乳房の張りや乳房痛が起こり)、卵巣からの分泌が低下すると(子宮内膜は脱落=生理し、乳腺の張りや痛みも収まる)のです。

 ★子宮が乳房痛を起こすのではなく、あくまでも「卵巣が(子宮に作用し)生理を起こし」「卵巣が(乳腺に作用し)乳房痛を起こす」のです。
  つまり、(子宮や乳房を)支配しているのは「卵巣」なのです。『今週のコラム 4回目「卵巣が支配している」

「子宮を摘出してからも その症状は今もあります。」
⇒何か勘違いしていますね??

 (生理も乳房痛も)「原因は卵巣」なのです。
 ★卵巣からのホルモン分泌により(子宮は)粘膜が脱落して出血するし、(乳腺は)増殖し乳房痛となるのです。
  子宮を摘出しても、(当たり前ながら)卵巣からのホルモン分泌で乳腺は増殖し乳房痛は同様に起こるのです。

「分泌物が少なくなってきているので 乳管造影が出来るかどうかも 不安」
⇒考え方が誤っています。

 もしも(自然と分泌量が減少し)結果として3カ月間継続しないなら…
 「そんな分泌は忘れてしまえばよい」のです。(つまり、どうでもいいことが原因である分泌であったということ)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

血性分泌と造影剤なしのMRI
性別:女性
年齢:45歳

田澤先生 先日は回答頂きありがとうございました。

3月から血性分泌物があり 今は、まだ透明な分泌物が出ていますが 3ヶ月は様子を見た方が良いとの事でしたので6月まで様子を見ようと思っています。

ただ 私が心配性の為 いろいろと考えてしまい 精神的に不安になり 先生に再度 質問させて頂きたく思います。

よろしくお願いします。

①3ヶ月(6月まで)分泌物の様子を見て それまでに止まれば乳管内病変はないと考えてよろしいのでしょうか?

②もし 分泌物が続くようであれば 乳管造影をして 病変があれば区域切除という事でしょうか?
その際 乳管造影は喘息があっても大丈夫ですか?

③分泌物がもし止まった場合 乳管内病変ではないとしたら MRIに拡張している部分に光る物とは他に何が考えられるでしょうか?
炎症や乳管が傷ついてもMRIに写るものでしょうか?
MRIは存在診断としても使われると書いているのを見て 何かはあるという事なのだと思って不安になっています。

先生がいつもMRIは無意味と言われているので受ける必要のない検査だと理解はしているのですが 乳管内乳頭疑いや乳ガンの可能性ありと病院で話をされたので不安になってしまいました。

④他の方への回答に分泌物は緊急性はないと言われてましたが 私の場合も緊急性はないのでしょうか?
6月までに何かする事はないのか 他に検査などを受けた方が良いのか 別の病院で見てもらった方が良いのかと いろいろと考えて手遅れにならないかなど 悪い方ばかり考えてしまいます。

お忙しい中 いろいろと質問ばかりして すみません。

回答 よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

人間「心配すると、同じ質問だと(解っていても)繰り返す」ことは承知しているつもりですが…(私に違う回答を期待してもらっても困ります)

「①3ヶ月(6月まで)分泌物の様子を見て それまでに止まれば乳管内病変はないと考えてよろしいのでしょうか?」「もし 分泌物が続くようであれば 乳管造影をして病変があれば区域切除という事でしょうか?」
⇒そういうことです。(前回と回答に変更なし)

「②その際 乳管造影は喘息があっても大丈夫ですか?」
⇒大丈夫です。

「③分泌物がもし止まった場合 乳管内病変ではないとしたら MRIに拡張している部分に光る物とは他に何が考えられるでしょうか?」
⇒乳腺症

「私の場合も緊急性はないのでしょうか?」
⇒勿論!

 そのMRI好きの担当医も「緊急性はない」ことでは同意見でしょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。