乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6154]
性別:女性
年齢:42歳

田澤先生、こんばんは。

先日細胞診をおこない、
結果がでました。
その後、また別の病院にお世話になることになり、同じように検査をしてとらったのですが、その二つの結果が全く違います。
このようなことはよくあるのでしょうか。

小さな差だったら理解できるのですが、ERやPgRは30~40ほど違います。
また、HER2の結果も違います。

どちらの数値を信頼すべきか、悩んでいます。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「小さな差だったら理解できるのですが、ERやPgRは30~40ほど違います。」
⇒陽性であれば、(その程度の違いに)意味はありません。

「また、HER2の結果も違います。」
⇒HER2は0と1+は「どちらも陰性」なので(病理医の解釈や、染色条件による
違いですが)そこに差はありません。

 もしも、「どちらかが2+」であればFISHすべきです。

「どちらの数値を信頼すべきか、悩んでいます。」
⇒最終的には「手術標本で評価」すればいいのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。