乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4309]
性別:女性
年齢:39歳

初めまして。

このサイトをみて、先生が日々、患者さんの気持ちになって、わかりやすく質問に答えてくださってるのを読ませていただき、私も先生に相談させていただきます。

私の頭の中でも色々整理できてないので、乱文にて失礼します。

私は7年前くらいから年に一度乳がん検診を受けています。

私の胸は元々ポコポコしているかんじで、シコリと間違えるようなものが多い感じです。

10月の超音波の検診の時に、最近右胸内側上部が痛いことがよくあるという症状を先生にはなしていました。

超音波の結果、先生からいつもの画像と少し違う感じだから、3カ月後にもう一度見てみましょうと言われ、今年の1月中旬に再度超音波をしました。

気になるという場所は、シコリが見つかったわけではなく、境界線はないけど、いびつな嚢胞?昨年の画像と違う?など、悪性の場合もあるような説明がありました。

再検査でも10月と画像がかわらないので、細胞診をしました。

その結果クラス3でした。

が、コメント欄に「出血性背景にアポクリンか精細胞集塊をみとめますが、その一部には核腫大あるいは単調な細胞集塊形成を認めます。

apocrine carcinomaを否定できません。
精査をお願い致します。」

とあり、針生検をすることになりました。

結果が出るまで不安で眠れぬ日々が続きました。

乳がんについても色々調べました。

10日後結果を聞きに行くと、先生から良性でしたと言われホッとしました。

しかし、先生としては、細胞診と針生検のズレはなさそうだから、大丈夫だと思うけど今回疑いがあるところは、境界線のないところだから、
本当に悪いところを取れているのか、たまたま両方とも悪いところじゃなかったのかもしれないから、このまま様子をみるか、このクリニックでは、これ以上の検査はできないので、もっと大きい病院で調べてみるかどうしますか?と言われました。

とりあえず家族とも相談するのでということで、すぐに決断せずに帰ってきたのですが、田澤先生でしたら、このまま経過観察でいいと思われますか?

それとももっと調べた方がいいと思いますか?

今回の結果の報告書には

臨床診断「乳腺症、嚢胞、アポクリン癌?」

病理診断「Mastopathy with adenosis and apocrine metaplasia,breast
CNB.」

所見「Specimenは、二本の乳腺CNBです。
組織学的には、いずれも繊維
化とAdeosis,Apocrine化生、小嚢胞変化を見ます。
異型細胞はなく、
Mastopathyでした。」

と書いてありますが、私にはよくわからないのでと、たまに痛みがあるので、まだ不安が残ります。

お忙しいのに、こんなわけのわからない質問で申し訳ないのですが、先生の意見をお聞かせください。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「細胞診」も「針生検」も行う医師により精度に(皆さんが思っている以上に)違いが存在するので、時にコメントは困難に感じます。

「たまたま両方とも悪いところじゃなかったのかもしれないから」
⇒このようなコメントをするようでは…

 診断精度に疑問があります。

「田澤先生でしたら、このまま経過観察でいいと思われますか?それとももっと調べた方がいいと思いますか?」
⇒曖昧なままではいけません。
 診断は100%でなくてはいけないのです。

 このケースでは、きちんとした精度で「マンモトーム生検」を行うことで100%の診断となります。
 その「大きな病院」とやらでMRIを撮影し「MRIでは良性所見だから…」みたいな「MRI的免罪符」を、それらの医師に与えない様に気をつけてください。
 『今週のコラム 56回目 超音波で異常所見があるのに、MRIで異常がないから大丈夫。など、とんでもない診療です。』をご参照ください。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日は回答ありがとうございました。

100%の診断のために先生に診察していただきたいのですが、その場合、今までの病院からの診断書や紹介状は必要でしょうか?

予約は普通に電話で大丈夫ですか?

今回の私のケースは急を要しますか?

先生の病院までは2時間弱かかるのと、
子どもたちの卒業式や入学式があるため色々気持ち的に落ち着かないので、全部終わってからと思っているのですが、そんな呑気なことを言っている場合ではないでしょうか?

よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「100%の診断のために先生に診察していただきたいのですが、その場合、今までの病院からの診断書や紹介状は必要でしょうか?」
⇒その方がいいです。

 やはり、「その医師が、どこのどの所見を気にしたのか?」そこから始めた方がいいと思います。

「予約は普通に電話で大丈夫ですか?」
⇒江戸川では新患の予約はしていません(昨年秋頃より)
 江戸川に電話すると「数時間待ちますが、水曜日の予約外で受診」を案内されます。

 市川なら電話予約できます。
 「卒業式や入学式があるため色々気持ち的に落ち着かないので、全部終わってから」であれば、市川でも(其のころには)予約が入るかもしれません。

メディカルプラザ市川駅

 しかし、確実なのは「秘書メール」です。
 ご本人のご都合と緊急度と予約状況を加味して案内します。


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 

「今回の私のケースは急を要しますか?」
「そんな呑気なことを言っている場合ではないでしょうか?」

⇒急ぐ必要はありません。

 (私の予想では)もしも、どこぞの「大病院」を受診すると(自分で診察することもなく)「MRIで経過観察」とされるような状況です。
  ♯それが正しいとは思いませんが、それでも許される程度の状況だということです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。