[管理番号:6268]
性別:女性
年齢:49歳

3月の最後の週の水曜日に紹介状を持って田澤先生に診ていただいた双子の姉妹でお世話になったものです。

エコーをみながら
丁寧にご説明していただき本当に有難うございました。

乳がん検診で多発膿疱・石灰化はあるが問題無し。
しかし、境界明瞭な腫瘍が左にあり、良性か悪性か鑑別困難ということで、
田澤先生に診ていただくことを
希望し来院させていただきました。

鑑別困難ということで
頭が混乱しており、
田澤先生には支離滅裂な話しをしていたと思いますが、
先生は優しく、
「今、問題となっていることをシンプルに考えるよう」
アドバイスしてくださいました。

あれこれ考えるとかえって問題の本質がぼやけてしまうことに気付かせていただきました。
ありがとうございます。

乳がん検診と同様
田澤先生の見立ても
エコーやマンモだけでは
鑑別が困難ということでした。

腫瘍に血液があることから
膿疱腫瘍ということでした。

しかし、
本来ならば、悪性ならば悪性だとハッキリわかるのだけれど、
○○さんの場合はこれだけでは
ハッキリわからない。

悪性と良性の割合をお尋ねしたら
3割が悪性で7割が良性(そのようにご説明をいただいたと記憶しているのですが)
その割合を聞いて落ち着きを取り戻すことができました。

田澤先生は今すぐ生検もできるとおっしゃってくださいましたが、
乳がんプラザを読んで
細胞診・MRIで時間を
ロスして早期発見を見逃すよりは
直ぐに生検をして白黒ハッキリさせたほうがいいというお考えにとても共感していましたし、
また、万が一癌がある場合
生検で針を刺すことでがん細胞が
周囲に広がる?危険性を避けるためには、局部を切って取ってしまった
ほうが安全という治療方針に大変納得していたので、
私は万が一のことも考えて、
局部麻酔をして取ることを
選択しその旨を先生に
お伝えしたところ、先生は快く応じてくださいました。

患者の話しによく耳を傾けて
くださり、病態について的確に
ご説明してくださることで
随分気持ちにゆとりを取り戻すことができました。

乳がんプラザで掲載されていた
一文の中に(正確なことばの表現でないかもしれないのですが)
「良性と診断されたものを
確実に良性と確定診断することで
本当の意味で良性=安全と言える」という先生の治療方針に心から賛同しています。

経過観察による悪性腫瘍の見過ごし。

時間ロスを伴う検査は却って早期発見を遅らせる。

乳がんプラザを読みながら
思うことは、早期発見は検査次第で随分病気の見通しが違ってくると感じています。

先生の説明を受けて安心し、
6月の手術まで待とうと思っていたのですが、通院している内科の先生や家族や友人に私の現状を知らせたところ(無理も無いのですが)
皆が皆とても心配し、手術までに3ヶ月も間を空けても大丈夫なのか?と心配しています。

私から説明をするものの、
あまり納得してもらえず、
却ってみんなから心配されることで、正直わたし自身の気持ちが不安になってしまいました。

先生からは丁寧にご説明していただいていたのですが、
もう一度、周囲のみんなに分かりやすく説明したいと思うので、下記の質問にお応えいただけると大変助かります。

①私の今後の治療方針は
針生検をすることなく、
万が一のことを考えて
日帰りで、部分切除の手術を
することになりました。

しかし、手術が3ヶ月後ということでしたのでかなり手術まで期間が空くことになります。

これは、緊急性が無いので
3ヶ月待ちと考えてよいのか?
それとも、仮に悪性であっても
3ヶ月という期間は悪化する
要素はあまり無いということなのか?
もしくは、先生を頼って
診察や手術を希望される患者さまがいらっしゃると思うので、
手術の予約がその日にしか取れなかったということなのでしょうか?

②現時点の腫瘍の大きさは
10mmで早期で発見したものの、
万がいち悪性だったとしたら、
腫瘍が大きくなって非浸潤から
浸潤に移行することはないでしょうか?

③3ヶ月という期間を置いても
問題は無いという理解でよろしいでしょうか?

④手術の際の出血の
ご相談もさせていただきましたが
先生は「出血はほとんど無く
100%問題は無い」とおっしゃって
くださいましたので、手術の際に
全幅の信頼をおいて先生にお任せできると思い安堵しています。

診察を終えた後、看護師さんから
手術を受けるにあたって「承諾書」
をいただいたのですが、承諾書について
ご質問したい点がありましたので
直接先生のところに出向いてご説明を
お聞きした方がいいのか、それとも、
メールでやりとりしていただくことは
可能なのか?教えていただけないでしょうか?

多忙のなかお手数おかけして
大変申し訳ありませんが、
何卒ご検討よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「双子の姉妹」とあるので、勿論記憶にあります。
「嚢胞内腫瘍」ですね?

嚢胞内腫瘍は(細胞診ならともかく)「針生検の太い針だと、内容液が離散する際に腫瘍細胞も散らばる」可能性を考えて、確定診断のためには「摘出生検(外科的生検)」を勧めています。

「緊急性が無いので3ヶ月待ちと考えてよいのか?」
「③3ヶ月という期間を置いても問題は無いという理解でよろしいでしょうか?」

⇒当然その通りです。

「万がいち悪性だったとしたら、腫瘍が大きくなって非浸潤から浸潤に移行することはないでしょうか?」
⇒そのようなことを想像する必要は全くありません。

「④手術の際の出血のご相談もさせていただきました」
⇒出血に関しては「全く馬鹿馬鹿しい」ので、今週のコラム『今週のコラム 126回目 「40歳ではじめて指摘された(画像上)線維腺腫」それは、やはり(組織診しても)線維腺腫だったのです。』を読んでください。

 ★出血なんていう馬鹿馬鹿しいことについて、これ以上言われると、「そんなに、私が信用できないなら、どうぞ他で手術してください」と言ってしまいます。

「承諾書についてご質問したい点」
⇒私を信用できないのであれば… 「どうぞ、他で手術してください」と回答するかもしれませんが、ご希望ならどうぞ。

 
 

 

質問者様から 【感想2 エコーマンモで鑑別困難【質問2】】

性別:女性
年齢:49歳

***「感想」として扱います。***

管理番号 6268
「エコー・マンモで鑑別困難」再質問です。

性別 女性
年齢49歳

毎日Q&Aで読んで勉強させていただいています。
ありがとうございます。

今年2月の乳がん検診で左に境界明瞭腫瘤あり、エコー・マンモで鑑別困難ということで3月に江戸川に来院しました。

6月末(来週)確定診断のため「市川」で嚢胞内腫瘍摘出生検を予定しています。

検診から摘出生検まで3ヶ月待ちましたが
「全く心配しなくてよい」という先生の言葉を信頼してこの3ヶ月間、平常心で日々の生活を過ごすことができました。

摘出生検に関しては先生の手技に全く
信頼を置いているので不安は無いのですが
摘出してその結果を訊くのは
やはり不安がよぎってしまいます・・・・

Q&Aの主旨から外れてしまうかもしれないので、書き込みをするべきか考えたのですが、
3月のQ&Aで田澤先生からいただいた回答を読んで、私自身のコメントで先生に誤解を与え不愉快な思いをさせてしまったのではないかと思い、生検当日
先生とお会いした時にお伝えしようと思っていたのですが、この書き込みを読んでおられる方も沢山いらっしゃることを考えて、やはりお伝えしておきたいと思い、
再度、書き込みをさせていただきました。

3月の「手術の際の出血のご相談をさせていただきました」に関する私の質問に対して、先生のコメントのなかで「私が信用できないなら、どうぞ他で手術してください」と言ってしまいます。

という先生からの回答でした。

出血の質問をすることで先生には
信頼されていないと伝わってしまったようでした。
しかし、
私が出血のお話をさせていただいたのは
決して先生の手技を疑うものでは
ありませんでした。

このQ&Aを読んでいる大勢の方々と同様
親身になって話しを聴いてくれて、
腕の良い、信頼できる医師を探し続けて私も田澤先生に辿りつきました。

江戸川病院の乳腺外科担当医師のご紹介欄に田澤先生が紹介されていて、そこに掲載されている「ひとこと」欄に、「乳がん手術を2000件以上行なっており、
正確な手技により短時間で出血のない手術を行なっております。
年間のべ1万人以上の外来診療を10年以上行なってきましたので、あらゆる乳腺疾患に経験が豊富です。

他の医療機関で診療が不十分となり易い疾患(異常乳頭分泌や乳腺炎)でお困りの方も是非当院を受診してください」と掲載されていました。

他の病院サイトには
「手術の際出血が多い場合は輸血・・・」と掲載されているページが多数ありましたので、輸血無しで対応してくれる腕の良い医師を捜していました。
ですから
江戸川の紹介文を見た時に「ここだ!」と
思い本当に救われた気持ちでした。

江戸川の紹介文とQ&Aを読んで
確信した私は直ぐに田澤先生宛に紹介状を書いてもらい江戸川に転院した経緯となっています。

診察の時も、Q&Aでも
10000%出血は無いという
田澤先生のおことばにたいして
私は先生の手技に10000%信頼を置いています!

Q&Aの主旨から外れていると思ったのですが、どうしてもそのことを
お伝えしたくてこちらの欄にコメントを
させていただきました。

来週の摘出生検お世話になります。

どうぞ、宜しくお願い致します。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。