乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:376]
性別:女性
年齢:50歳

一週間前に健康診断で、エコーとマンモの検査を受け、右胸の2時と9時の辺りにしこり(3mm)があると言われました。

前年受けた時には石灰化はありましたが、しこりは無かったので、年齢の事もあり(50歳)組織検査を受けた方が良いと言われました。

住んでいる所は、アジアで 日本よりは 医療も少し遅れていると思います。

ここで、検査を受けた結果を100%信じていいのかも不安な点です。

しかし、日本で受けるとすると すぐ行ける距離ではないので それまで検査をしないでおいても大丈夫なのかどうかも心配です。

こういう場合は、すぐ検査をした方がいいのでしょうか?

分かりにくい説明で 申し訳ありませんが、回答頂けると助かります。

 

田澤先生からの回答

 おはようございます。田澤です。
 「海外に住んでいる方」で同じような悩みの方は結構いらっしゃいます。
 状況は解りました。
 それでは回答します。

回答

「日本で受けるとすると すぐ行ける距離ではないので それまで検査をしないでおいても大丈夫なのかどうかも心配です。こういう場合は、すぐ検査をした方がいいのでしょうか?」
⇒今回は「3mmのしこり」なので、急ぐ必要はありません。

 私の感覚だと、「3~4カ月以内に来日できる」のであれば、「日本で針生検を行った方が安心」です。
 但し、注意が必要なのは、「せっかく日本に来ても」3mmの腫瘍を正確に針生検できる医師は思いのほか少ないので注意が必要です。(有名病院や大学病院を受診しても「こんな小さなものは、様子を見ましょう」となるだけです)

 「江戸川病院に連絡をいただければ、その日に100%正確な針生検(状況に合わせて超音波ガイド下マンモトームも選択します)を行います。
※その場合には 小平秘書直通070-6977-7527 へ予約を取ってください。
 

◎もしも「半年以上、来日できない場合」は、現地で「針生検をしてもらった方がいい」と思います。
 「3mmの腫瘍を見つけて、組織検査を勧める」姿勢は評価できます。
 あまり、長く放っておくよりはいいと思います。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

お忙しいところ、回答いただいて本当にありがとうございます。
回答を待っている間、不安でネットで色々調べては心配は募るばかり…。
乳がんについて 全く知識がありませんでした。胸だけでなく 全身を今後もずっと転移を気にししていかなければならないと知って怖くて仕方がありません。
転移が心配です。せめて、今の状態が早期なら早めになんとかしたいと思っています。

まだ、組織検査したわけでもなくガンだと決まったわけでもないのですが、父が胃ガンで手術していますし気になります。

先生の回答を読み、検査は日本で受けようと思います。
ここで受けて問題なしと結果が出ても不安は残りそうなので…。
回答を頂く前に 予約の問い合わせを 江戸川病院の方にしましたら 初診 それから検査の予約で検査まで 最短で2週間と予約の空きを教えていただきました。すぐにでも検査をしたい気持ちですが、その時点での予約はまだしておりません。子供の学校や航空券の手配などもありますので。

もし良性だったとしても 今後 悪性になる可能性があるのなら とってしまいたいくらいです。
良性だと結果が出て、悪性になる可能性もあるのでしょうか?

検査の結果は、

Mam organic findings:
few punctuate calcification at right upper middle quadrant are noted. No detectable mass or architectural distortion. Intact nipple and skin.No detectable axillary adenopathy.

Sonographic findings: Two hypoechoic lesions at R2 =4×7×6 mm,and R9 =2.5×3×3mm. A2mm cyst at R12 is noted.

IMPRESSIONS:Few punctuate cal cations at right upper middle Two hypoechoic lesions at R2 and R 9, probably benign.A2mm cyst at R12,favor benign.

BI-RADS 3,probably benign, suggest next 6 months F/U ultrasound if unchanged breast self-exam.,monthly.
Assessment:BI-RADS 3, probably benign, less than 2%probably of malignancy.

このように書かれていました。
3mmと前には書きましたが正確には 上に書いたサイズです。組織検査は可能でしょうか?

ガンである可能性はどのくらいでしょうか?
現在海外にいて 治療など 今後の事を考えると 心配でなりません。

何度も申し訳ありませんが 回答頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
 状況が解りました。

 マンモグラフィーの石灰化のカテゴリーは不明ですが「upper middle quadrant」に限局しているのであれば、「精査(ステレオガイド下マンモトーム生検」の対象にもなりそうです。
 エコーでの「R2 =4×7×6 mm,and R9 =2.5×3×3mm」2つのしこりですが、「probably benign, less than 2%probably of malignancy」であれば、「夏まで待っても」全く問題はありません。
 

「予約の問い合わせを 江戸川病院の方にしましたら 初診 それから検査の予約で検査まで 最短で2週間」
⇒予約枠の権限を考えると是非 小平秘書直通070-6977-7527 で予約を取ってください。

 生検を選択する場合には「ステレオガイド下マンモトーム生検」も含めて是非、相談させてください。

回答

「良性だと結果が出て、悪性になる可能性もあるのでしょうか?」
⇒ありません。

 「細胞は途中で変化はしない」のです。

 
 

 

質問者様から 
【質問3 検査の結果が出るまでの日数の件について。】

お忙しいところ、すぐに回答して頂きありがとうございました。

検査を先生に是非お願いしたいと思い、今日 秘書の小平さんにお電話させて頂きました。

それで、航空券をとるにあたって検査をしてから結果が出るまで、どのくらいの滞在期間を考えておけば大丈夫でしょうか?

検査の結果によっては、また他の追加の検査などもあったりするのでしょうか?

小平さんにおうかがいしたのですが、何の検査をするのかによって 違ってくるかもしれませんし、先生に聞かれた方が良いですね。という事だったのでこちらに書かせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。
 

『石灰化のcategoryについてですが、去年の診断結果では
Assessment:BI-RADS category2(Benign findins)と書かれていました。

(健康診断を受けた病院が違うので 表記の仕方が少し違っています。)

今年 BI-RADS 3 なので たぶんこの数字がcategory だろうと自分では思っていましたが確認はしていません。』

 

田澤先生から 【回答3】

 おはようございます。田澤です。
 小平秘書に連絡をとっていただき、ありがとうございます。
 それでは回答します。

回答

「検査をしてから結果が出るまで、どのくらいの滞在期間を考えておけば大丈夫でしょうか?」
⇒私が想定しているのは「超音波で見える腫瘍」に対する「超音波ガイド下マンモトーム生検」です。

 これは(至急で提出すれば)1週間で結果がでます。

 もう一つは「マンモグラフィーを確認してみてですが…」もしも「石灰化に対するステレオガイド下マンモトーム生検を行う場合」ですが、木曜日の午後にやっていますので「最初の受診日に一番近い木曜日に検査予約だけ予めいれておく(適応がなければキャンセルする)」のがいいと思います。
◎これも、1週間で結果がでます。
 但し、「郵送の手配をしておけば(住所などの記載された封筒持参であれば)結果は郵送でも可能」です。
 

「検査の結果によっては、また他の追加の検査などもあったりするのでしょうか?」
⇒検査結果が良性であれば、追加は全く必要ありません。

 基本的には追加検査は必要ありませんが、「グレーゾーン」となった場合には「外科的生検の適応」となることがありますが、確率的には「超音波ガイド下マンモトーム生検ではほぼ0%」「ステレオガイド下マンモトーム生検の場合は7%位(過去のデータより)」です。
 ※石灰化病変は「時に微妙」なケースがあるのです。

 
 

 

質問者様から 【質問4】

先月、右胸の2つのしこりと石灰化があり、しこりは嚢胞で問題はないという事で 石灰化のマンモトームをした者です。

短い滞在期間で 診察 検査 結果まで出して頂いて とても助かりました。
発展途上の国の診察や検査は、いつも不安が残っていましたが、
今回は、先生に診て頂き すっきりして帰る事が出来てとても感謝しております。

検査から 約一ヶ月たちます。この国の水は日本と比べるとあまりきれいではないので傷の部分には、しばらくシャワーの水もつかないように防水していました。
そのせいか、いまだにテープは剥がれずついたままです。
半分くらいは剥がれて来ていますが。
傷の部分にもしっかりとテープがついているのですが、まだこのままでいいのでしょうか?それとももう剥がした方が良いでしょうか?
検査後は、痛みも特にありませんでした。

沢山の質問がある中 こんな質問をするのもどうかと思いましたが‥‥。
お忙しいところ申し訳ありませんが、一言いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答4】

 こんにちは。田澤です。
 先日は、帰国までの「タイトなスケジュール」の中、当院で検査(ステレオガイド下マンモトーム生検)ご苦労さまでした。
 安心していただいて、とても良かったです。

回答

「傷の部分にもしっかりとテープがついているのですが、まだこのままでいいのでしょうか?それとももう剥がした方が良いでしょうか?」
⇒そのままでも構いません。

 そのかわり、(テープのことは気にせずに)しっかりと洗ってください。
 清潔にしてあれば、テープは剥がれなくても一向に構いません。また、そのようにすると「其のうちに剥がれてしまう」でしょう。

 
 

 

質問者様から 【質問5】

沢山の質問があり、お忙しいなか 回答して頂きありがとうございました。
よく洗っていたら、テープが剥がれました。
傷口が心配でしたが、すごく綺麗にくっついているので驚きました。
少しへこんでいますが、とても綺麗だったので嬉しいです。
ありがとうございました。

ネット上に 色んなサイトやブログがあり、情報がありすぎて何が本当なのか迷っていたところ このQ&Aのコーナーに出会いました。
本当に良かったと思っています。
日本にも海外にも このコーナーの先生の言葉で安心できる人が沢山いると思います。
これからも、先生のご活躍を遠い国からですが 心よりお祈りしています。

 

田澤先生から 【回答5】

 過分なご評価をいただき、ありがとうございます。
 微力ながら、これからもこのサイトを通して「正しい医療」を伝えていきたいと思っています。
 是非、参考にしてください。

江戸川病院 乳腺センター 田澤篤

 
 

 

質問者様から 【質問6】

去年の五月末に検査してもらった者です。
(管理番号376)
その節は、海外在住のため 検査期間など無理を聞いて頂きありがとうございました。
大変感謝しております。

マンモトームの傷跡も今はほとんどわからないくらいきれいです。

今年も4月に健康診断がありまして、半年後の再検査が必要と言われました。

予約がとても混んでいるという事で12月半ばの予約しか取れず、半年を過ぎてしまいますが大丈夫でしょうか?健診の時の医師は 2年間は半年ごとに検査をして 2年何もなければ また一年ごとになると言っていました。

ULTRASOUND
右乳房に2つの小さな低エコー結節あり(以前と変化なし、6×3×6mm、
3×2×3mm、以前と変化なし)
BI-RADS3 おそらく良性所見です。
6ヶ月後に乳房超音波検査を受けて下さい。

MAMMOGRAM
右乳房に点状の微小石灰化巣あり、左乳房に少量の良性石灰化巣あり
(以前と変化なし)

素人判断で、そんなに心配はないかな?とは思うのですが気になりましたのでメールしました。

大変お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答6】

こんにちは。田澤です。

昨年の5月ですか。懐かしいですね。
「右乳房に2つの小さな低エコー結節あり(以前と変化なし、6×3×6mm、3×2×3mm、以前と変化なし)BI-RADS3 おそらく良性所見」
⇒この記載からすると(以前と変化なしなのであれば)1年でも十分に思えます。
(担当医の2年間は半年に1回という慎重な方針なのでしょう)

「半年を過ぎてしまいますが大丈夫でしょうか?」
⇒(マンモもUSも)以前と変化は無いわけですから、問題は全くありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。