乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:4547]
性別:女性
年齢:61歳

母のことで、質問させていただきます。

一か月前に術後の化学療法を終えたのですが、体調が悪化してしまっており
今後の治療についてアドバイスをいただければと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

昨年からの治療の経過は以下の通りです。

6月中旬 乳腺外科初診
      マンモグラフィー、エコー、針生検(左乳腺から2本のCNB組織)
      →乳がんの疑い
6月下旬 骨シンチ、造影CT、血液検査など
      →骨・肺・肝臓・頸部には転移みられない
7月上旬 検査結果 ステージ2B、ルミナールBタイプ
      核グレード1(Atypia2+, Mitosis= Score3)
      ER-, PGR=30%, HER2=0, Ki67=25%
      左乳房に2cm位、0.5cmくらいの2つの悪性腫瘍
      湿潤性乳管癌で硬癌と診断される
      リンパ節に1個の転移と白い炎症状のものが見える。

7月下旬 手術、左乳房全摘、リンパ節レベル1・2を廓清した。

     (レベル③をみて転移があれば、レベル3も廓清すると言われたが、
      手術後はレベル1・2のみ廓清したと言われる。)
8月   病理検査結果 ステージ3C、ルミナールBタイプ
      核グレード3(Atypia3+, Mitosis= Score3)
      ER-, PGR=3%, HER2=0, Ki67=40%
      リンパ管・静脈侵襲、少数陽性
      リンパ節外の脂肪にも浸潤
      断端陰性
      リンパ節レベル2上部13/13、レベル2下部17/17
      乳房(乳腺)に2つの硬癌(25x10x20mm, 15mm離れて14x7mm)
9月   術後の化学療法開始
     (AC4クール+ウィクリーパクリタキセル12回)
2月   術後の化学療法終了
      今後、アロマターゼ阻害剤と放射線治療をする予定

化学療法はAC4クール+ウィクリーパクリタキセル12回でした。

〇AC4クール
副作用は、味覚障害と骨髄抑制があったものの比較的軽かった。
(骨髄抑制はジーラスタで対応)

〇ウィークリーパクリタキセル
骨髄抑制があり、途中2回ほど休薬しました。

後半9回の投与から頭痛と発熱が出てきました。

そのあと、9回目を一週間休薬して10、11、12回と3週連続して投与しました。

10回目の後からは、37度台の発熱に加えて頭痛が出てきました。

12回目の投与後からは頭痛がひどくなり、むかつきが強く出てきました。

〇治療後
パクリタキセル12回目の投与から一か月ほど経つのですが、頭痛・発熱は収まることがなく、
さらに吐き気がひどくなっています。

(ここ数日は食べても吐いてしまうことが多くなり、ずっと気持ちが悪いと訴えています。)

〇診断
1週間ほど前に、MRIで脳を検査しましたが、異常はない(脳転移などはない)という結果でした。
数日前、CTや血液検査もしましたが、問題ないそうです。

そのため、精神的なものと判断され、抗うつ剤と頭痛薬と吐き気止めを処方されています。

①化学療法終了後、一か月ほど時間が経過しているのにも関わらず、頭痛や吐き気の症状が悪化しています。

体力も低下している中で、このまま様子を見ていてもいいのか、アドバイスを頂ければと思います。

②今後、放射線治療とホルモン治療をする予定なのですが、当人の体力がない中で治療を開始してよいものか
判断がつきません。
アドバイスを頂けないでしょうか。

③そのほか、気になることとして2月ごろからずっと血圧の下が高くなっています。

(血圧の上が110-120、下が90-100程度)
これも体調不良と関係しているのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

化学療法の副作用は「人それぞれ」です。
強く出る方は「終了後、2~3カ月」継続しても何らおかしくはありません。
心配な気持ちも解りますが「化学療法とはそういうもの」と割り切ってください。

ホルモン療法や放射線治療は「大きな副作用なく」できるとは思いますが、『敢えて、副作用が残っている時期に開始する必要はなし』です。
もう少し改善してから開始した方がいいでしょう。

「体力も低下している中で、このまま様子を見ていてもいいのか、アドバイスを頂ければと思います。」
⇒そのままで大丈夫です。

 タキサン系の副作用は「蓄積」するので徐々に改善するのです。

「②今後、放射線治療とホルモン治療をする予定なのですが、当人の体力がない中で治療を開始してよいものか」
⇒可能だとは思いますが…(放射線もホルモン療法も、大した副作用はありません)

 もう少し改善してからの方がいいでしょう。(無理して急いで開始する必要はないのです)

「2月ごろからずっと血圧の下が高くなっています。」
「(血圧の上が110-120、下が90-100程度)これも体調不良と関係しているのでしょうか。」

⇒その通りです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。