乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6245]
性別:女性
年齢:38歳

初めまして。

放射線治療が必要か質問させて頂きます。

2月に右乳房全摘手術をし、現在TC療法の1クール目をしています。

術後の病理結果

右乳房切除 センチネルリンパ節生検 腋窩リンパ郭清

肉眼的に20mm大までの白色結節をB領域に多数認め、小型腺管状、胞巣状、索状に増殖する浸潤性乳管癌を認める。
乳管内進展周囲に少量あり。
静脈侵襲やリンパ管侵襲が目立つ。

センチネルリンパ節に5mm大の転移あり。
郭清リンパ節に転移なし。
本体付着リンパ節にみ1mm大の転移あり。

ER 陽性、 PgR 陽性、HER2  陰性
Ki67値 43%

占居部位:右B
浸潤巣の大きさ:最大20mm 乳管内進展:5mm
組織型:Invasive ductal carcinoma,a1,a3
Nuclear grade2(Nuclear atypia2,Mitotic count2)
組織学的波及度:f
脈管侵襲:ly(+),v(+)
pT分類:pT1c
pN分類:pN1a{SLN(2/5)Level Ⅰ+Ⅱ(0/9) 本体付着(1/1)}
病期:pStage ⅡA

主治医から放射線治療を提案されましたが全摘した場合、腋窩リンパ節に4個以上転移が
あった場合としこりの大きさが5cm以上の場合に放射線治療が必要と認識しています。

私にはあてはまらないですが、静脈侵襲やリンパ管侵襲が目立つので放射線治療をした方が良いのでしょうか?
治療が落ち着いたらエキスパンダーによる再建を考えているので必要がなければ受けたくありません。

放射線治療をしなかった場合、再発率が上がるのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「放射線治療が必要か質問させて頂きます」
⇒不要です。

 質問者の理解されているように「腋窩リンパ節に4個以上転移があった場合」ということです。

「静脈侵襲やリンパ管侵襲が目立つので放射線治療をした方が良いのでしょうか?」
⇒無関係です。

「放射線治療をしなかった場合、再発率が上がるのでしょうか?」
⇒上がらないと思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。