乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4375]
性別:女性
年齢:40歳

はじめまして。

1月に、左乳全摘手術+同時再建しました。

当初から、病気に対して説明があまりなく、言われるがままにここまできましたが、治療についてとても迷っているため、
どこに相談していいかわからず、こちらに相談させていただきました。

手術前の検査では、
Invasive?ductal?carcinoma,scirrh
ous?carcinoma
ER(+)80%
PgR(+)30%
HER2?score1(乳管内?HER2?score2)
Ki-67?5-10%
波及度?f?
nuclear?grade1
エコーではリンパ節転移なし
でした。

??
術中迅速病理診断でも、リンパ転移はなかったので、ホルモン治療でとのことでしたが、
手術後の病理検査では、リンパ管浸襲もあるし、リンパ節にも1,5ミリとすごく小さいけど1つ転移があったので、抗がん剤をおすすめしますけどどうしますか?
とのことでした。

以下、術後病理の結果です。

浸潤径?2×1.4cm
ER(+)90%
PgR(-)5%
HER2?score0
Ki-67?5%
波及度?f??
脈管浸襲?ly(+++)?v(-)
nuclear?grade1
SLN?pN1mi(1/3)※SLN3ケ中1ケの辺縁に約1.5mmの範囲でCKAE1/3陽性細胞集塊を認めました。

NG1

絶対にやりなさいと言われれば決心するのですが、おすすめと言われるとどちらがいいのか迷います。

私のタイプはホルモン療法のみでは再発が高いのですか?
また、この病気が発覚する前から、原因不明の体のだるさや倦怠感、腰痛、貧血があり、抗がん剤をやることで悪化しないか、
または、もうどこかに転移があるのか心配しています。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

質問者は「Ki67が一桁」と非常に低く(おまけに核グレードも1なので)「ほぼ間違いなくルミナールA]です。
ためしにOncotypeDXしてみると解りますが、化学療法による上乗せは「ほぼゼロ」だと推測します。

このような明確な(化学療法が無意味な)状況にありながら、「リンパ管侵襲」とか「微小転移」等、全く無関係な理由で「何となく、心配だから… どうします?」的な提案は専門家として無責任と感じます。

「私のタイプはホルモン療法のみでは再発が高いのですか?」
⇒そんなことはありません。

 ルミナールAでは化学療法による上乗せが無い事は明確です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。