乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5238]
性別:女性
年齢:35歳

初めまして。

色々居ても立っても居られず、検索していてたどり着きました。

ご意見お願いいたします。

1歳1ヶ月授乳してます。

乳がん検診で
乳輪部に何かが触れると言われ
エコー、マンモをしてもらいました。

エコーにはなにも写っておらず
マンモはやっぱ白くなっていましたが一昨年と変わりないねとのことでした。

でもこのシコリがなにかわからずモヤモヤして
セカンドオピニオンで別の乳腺外科に行きましたそこでも念入りに技師さんにエコーをしてもらい、
白いものが写っていたので
先生にも念入りにエコーしてもらいました。

その白いものがなにかはわからないけど
ガンではないと思う
血管も張り巡らせてない
でも授乳中だから確定はできない
と言われました。

乳輪部の上にあるシコリは
押すと動きます。
ゴツゴツしてます。
上と外側に1つづつあります。

痛みはありません。
大きさは人差し指の第一関節くらいです。

助産師さんは息子が飲む時に乳首を潰して飲むので、乳腺が潰れてるかもともいっていました。

乳がん検診は一昨年に受けています。
エコーマンモ両方です。

問題なしでした。

針での細胞診はガンと疑ってないため
しないとのこと。

それにいましても、違うものを刺しかねないと言われました。

経過観察でいいと言われましたが
心配すぎて食欲もなくなってきたので
1ヶ月後にまた診てもらうことにしました。

わたしが願ってです。

2人の医師にエコー診てもらい
なにも見えないと言われたということはガンとはちがうのでしょうか。

断乳しようと、授乳回数を極端に減らしてはいたので詰まってるのかなぁ?と思いますが
痛みがなくて心配です。

触ると小葉のように思いますが小葉を乳輪部で外から触れることはできますか?

やはり細胞診をお願いするべきですか?
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

全く無駄な心配をしているようです。
エコーで見えない者を気にするのは止めましょう。

「でも授乳中だから確定はできない」
⇒担当医の、この「頼りない一言」が質問者を「無駄に心配させている元凶」のようです。(とても悲しい事です)

 乳腺外科医たるもの、自分でエコーをしたら「絶対に癌ではありません」と断言できなくてはいけません。(普段から自分でエコーする習慣がないから、「最後の最後で」自身が持てないのでしょう。悲しい事です)

「2人の医師にエコー診てもらいなにも見えないと言われたということはガンとはちがうのでしょうか。」
⇒癌ではありません。

 是非、「絶対に癌ではない」と断言できる医師に巡り合ってください。

「触ると小葉のように思いますが小葉を乳輪部で外から触れることはできますか?」
⇒拡張して「硬くなった正常乳管」だと思います。

「やはり細胞診をお願いするべきですか?」
⇒全く不要です。
 余計な心配は「今すぐに止めるか」 「乳癌でない」と自信をもって言い切れる医師に辿り着くか、どちらかにしましょう。(心配しながらの「1カ月経過観察」など無駄極まりない話です)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。