乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4361]
性別:女性
年齢:36歳

現在36歳 1歳6か月の子を授乳中です。

健康診断の乳腺エコー検査で、カテゴリー3で再検査になり、
大きな乳腺外科の病院を紹介されました。

その乳腺外科は人気のようで、2週間後にしか予約がとれませんでした。

健康診断をした病院からは、紹介状とエコーの画像データDVDをいただきました。

左胸の上部に所見があるようです。

健康診断をした病院の先生(専門外)は、
「形がいびつなので乳がんの可能性がある。

授乳中だから様子をみようと経過観察しないほうがいい。」
と言われました。

エコー画像には、確かに黒い境界のはっきりしないボヤッとした部分が映っていました。

形は丸くはなく、雲のぼうにボヤっとして広がっている感じです。

自分では触ってもよくわからず、しこりがあるようには感じません。

検査まで2週間もあり、不安で不安でたまりません。

もし乳がんだった場合、1日もはやく診てもらった方が
いいのではないかとか、いろいろ考えてしまいます。

予約している乳腺外科には、ときどき電話して予約に空きがでていないか
もっと早く診てもらえないかお願いしていますが、
今のところ緊急性が分からないので、難しいと言われています。

乳がんの可能性はどれくらいありますでしょうか?
しこりが分からないので悪性の可能性が高いでしょうか?
授乳はしない方がよいでしょうか?

心配で心配で、何もできないのは分かっていても、
ついいろいろ調べて暗くなってしまっています。

紹介状についていたDVDのエコー画像もつい見てしまっている感じです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

同じ検診でのカテゴリー3でも「マンモとエコー」では全く意味が異なります。
「マンモでのカテゴリー3」は「8割以上、おそらく9割くらい」は(結局)「所見無し=正常」となります。
それに対して「エコーでのカテゴリー3」は「何か」はあるわけです。

その意味で、「エコーでカテゴリー3」である質問者は、(医師が言う様に)「授乳中だから様子をみようと経過観察しないほうがいい」ということになります。

「形がいびつなので乳がんの可能性がある。」
⇒これは非常に気になる所見です。

 ただし、本当に「形がいびつ」ならば(カテゴリー3よりは)「カテゴリー4」となる筈です。
 あくまでもカテゴリー3は「良性腫瘍の可能性が高い」所見なのです。

「乳がんの可能性はどれくらいありますでしょうか?」
「しこりが分からないので悪性の可能性が高いでしょうか?」

⇒これは実際に画像を見ていないので予想は不可能ですが…

 カテゴリー3ということはアメリカの基準BI-RADS:Breast Imaging Reporting and Data Systemでの「3及び4a」に相当し、悪性の可能性は10%以下となります。

「授乳はしない方がよいでしょうか?」
⇒無関係です。

○緊急性はないので「2週間」は全く問題ありません。
 それよりも「きちんと100%確定診断をつける」という姿勢が必要です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。