乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4343]
性別:女性
年齢:45歳

田澤先生へ

○月○日に手術して頂きました
○○です。

その節は、本当にありがとうございました。
遠方という事で
放射線治療は、紹介状を書いて頂き地元の病院で受けております(2月(上旬)日から開始しております)

放射線治療を受ける前までは、胸の傷もリンパ節の傷も日々回復している事を実感しておりました。

しかし、治療を開始して5日目頃には、放射後の眩暈や
深夜の吐気、リンパ節の傷の痛み等の症状が出るようになりました。

担当医に相談した所、まだ五日目なので、まだその症状は出るはずが無いかなぁ...と言われました。

担当医の見解よりも早めに吐気や眩暈を発症している事や左腕、リンパ節に痛みが発症する事が不安要素です。

私としては、このまま治療を受けていて大丈夫なのか不安に思い田澤先生にご相談させて頂いた次第です。

放射線治療の線量は以下の通りです。

1回線量2グレイ 総回数25回、総線量50グレイとなっております。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

放射線照射はほとんど全身に影響を与えない筈なのですが、稀に「放射線宿酔」という症状がでることがあります。
「しかし、治療を開始して5日目頃には、放射後の眩暈や深夜の吐気、リンパ節の傷の痛み等の症状」「担当医の見解よりも早めに吐気や眩暈を発症している事や左腕、リンパ節に痛みが発症する事が不安」
⇒放射線宿酔でしょう。

 疼痛に関しては「寒さの影響」や「放射線照射による皮膚の症状」もありそうですが、心配なことはありません。
 いずれ落ち着くと思います。
 照射を休止する必要はありません。頑張って継続しましょう





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。