乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:4496]
性別:女性
年齢:46歳

田澤先生、こんにちは。

お忙しいなか、質問に答えていただきありがとうございます。

伺いたいのは、
ホルモン薬の副作用が強く、私の無治療の場合の再発率と、ホルモン療法した場合の再発率はどうなのか?と
エキスパンダーを挿入している為か、肋骨の辺りが痛みます。
検査した方が良いのでしょうか?という点です。

これまでの経過は、
昨年6月、超音波検診で右胸に1.7cmのしこりが見つかり、細胞診の結果、浸潤性乳管癌と確定。

7月に乳腺部分切除手術を受け、センチネルリンパ節生検の結果は、リンパ節転移なし。
病理診断の結果は0.5cmの癌が2個。
ステージ1、脈管
侵襲(ー) 、グレード2、ホルモンリセプター陽性、HER2:2+FISH(ー)、
ki-67 :10% でした。
しかし切除断片 陽性で多発している可能性が
あった為、10月に全摘同時再建手術を受けました。
この時の病理診断は、非浸潤癌が見つかりました。
現在、エキスパンダーを挿入して、シリコンへの入れ替え手術待ちの状態です。

全摘後、ノルバデックスを服用始めたのですが、吐き気、頭痛、蕁麻疹など副作用が強く、一旦休薬しました。
薬を変更して、トレミフェンを服用始めたのですが、こちらも同じような副作用とふらつき感があり、
日常生活が送れず参っています。
再発は怖いのですが、この生活が続くかと思うと辛く、余計に落ち込みます。

年齢は46歳です。

ご回答宜しく御願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

トレミフェンはあくまでも「閉経後に適応」となります。

「ホルモン薬の副作用が強く、私の無治療の場合の再発率と、ホルモン療法した場合の再発率はどうなのか?」
⇒現在、NewAdjuvant.comがアクセスできない状況です。
 ただし、浸潤径5mmなら、「内分泌療法は考慮する」であり、必須ではありません。(NCCNガイドライン)

「エキスパンダーを挿入している為か、肋骨の辺りが痛みます。検査した方が良いのでしょうか?」
⇒エキスパンダーの影響でしょう。もう少し様子を見ましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。