乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3803]
性別:女性
年齢:52才

いつも乳ガンプラザを拝見させてもらい、勇気づけられています。
よろしくお願いします。

8月(上旬)日要再検査通知が来て、(上旬)日に乳腺外科受診→
(中旬)日にマンモグラフィー、MRI、エコー、針生検→
(下旬)日CT.骨シンチ→9月2日に、ステージ1しこり18ミリ、浸潤性乳管癌、グレート3、リンパ画像上転移なし、骨シンチ異常なしの告知を受けました。

サブタイプがHER2タイプのため、術前化学療法してから手術しますか?と聞かれましたが、
いつも田澤先生の手術先行と言う意見を見てたので、
手術先行に決め、来週(中旬)日手術します。
術後は、FEC4クール→パクリタキセル?
ハーセプチンウィークリー12回→ハーセプチンの予定です!
やはりHER2タイプの乳ガンは再発率は他のサブタイプより高いのでしょうか?
現在、甲状腺機能亢進症の薬服用中なのですが、血液検査は少し高いだけで落ち着いています。
これからの治療大丈夫でしょうか?あと、ハーセプチン治療が終わると無治療になりますが、不安です。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「術後は、FEC4クール→パクリタキセル?ハーセプチンウィークリー12回→ハーセプチンの予定です!」
⇒本来は、「術後の病理結果を確認してからメニューを決めるべき」です。

 術前の状況からは「低リスク」として「非アンスラサイクリンレジメン」としてもよい可能性があります。

「HER2タイプの乳ガンは再発率は他のサブタイプより高いのでしょうか?」
⇒抗HER2療法は「再発率を半分にする」ので、(抗HER2療法をすることにより)最も再発率が低くなる可能性が十分にあります。(他のサブタイプと比べて)

「甲状腺機能亢進症の薬服用中なのですが、血液検査は少し高いだけで落ち着いています。」
「これからの治療大丈夫でしょうか?」

⇒大丈夫です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。