乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5360]
性別:女性
年齢:53才

2016年10月に左全摘手術をして、11月末からFEC4クール→バクリタキセル+ハーセプチン→ハーセプチン【4回目終わったところです】治療しております。

病理結果
ステージ2A
充実腺管癌
グレード3
腫瘍2.5センチ
リンパ節陰性、断端陰性
Ki67 20~30%
ER陰性Pgr陰性HER2 3+HER2タイプ

ただ今ハーセプチン単独治療中です!
幸いな事にケモの副作用も軽く済み、順調に治療してきました!
予定では来年1月でハーセプチン治療も終了します。

去年9月に乳がんが判明したのですが、その1年半前にマンモグラフィーの検査をした時は異常なしだったのに、1年半で2.5センチにも成長する事なんてあるのでしょうか?
温存で術前治療を勧められましたが、1つでもリスクを無くしたかったので、全摘すると決め、手術先行にして術後治療を選択しました。

ケモが終わっても関節痛などが残ってます。

私の状態で再発率生存率はどれぐらいになるでしょうか?
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「その1年半前にマンモグラフィーの検査をした時は異常なしだったのに、1年半で2.5センチにも成長する事なんてあるのでしょうか?」
⇒マンモグラフィーでは(そもそも)小さいうちに見つける事は不可能なので、「1年半で2.5センチ」は全く通常のことです(もしもエコーしていたら、1年半前には(少なくとも)数ミリのシコリとして認識されていた可能性は高いです)

「再発率生存率はどれぐらいになるでしょうか?」
⇒3年再発率は13%となります。(抗HER2療法の歴史は浅いのです)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。