乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4458]
性別:女性
年齢:48歳

はじめまして。

1月終わりに自分で左胸にしこりに気付き、悪性と確定、入院して手術を済ませました。

手術まで何度も不安に陥り、その都度、田澤先生の真摯なお答えに安心と勇気をもらっていました。

本当にこのような質問の場所を与えて下さっていることに感謝いたします。

ありがとうございます。

この度、病理結果で不安なことがありますので質問させて下さい。

私が最初に悪性の告知を受けたのが手術設備のない病院でしたので、針生検から5日後で告知を受けてすぐその病院から紹介を受けて転院致しました。

次の病院ではすぐに手術をしてくださったので、結局針生検でのサブタイプはわからないままです。
先生も病理結果が1番正確だからと、手術をを先行致しました。

私の癌は多発であったのと希望もしていましたので左胸全摘しています。

手術から2週間後、やっと結果がでました。

乳頭腺管癌 浸潤性
pt1c(3) max:17×12mm 14.5×7mm 6×6mm
ELC(+) ly0,v0 → 高度の腫瘍辺縁部脈管侵襲(-)
核グレード 1 ステージ1
センチネルリンパ節生検 0/3 
ER+(弱70-80%)
PGR+(強40%前後)
MIB-1(Ki67) 9.2% うちの病院では30%をボーダーラインとしているそうです。

ここまでです。

Her2がまだ出ていないそうで、でも先生はこの結果ではまず心配することはありません、ルミナールAで、ホルモン治療でいきます。

と、すでにノルバデックスを飲み始めています。
Her2の結果は余裕を見て2週間後に来てといわれました。

その時はおとなしい癌と聞いて嬉しくなり、そのまま帰ってきたのですが、冷静になると本当にHer2が陰性となるのか不安になってしまってて・・
もちろん、絶対は無いし、結果を待つしかないのがわかっているのですが、沢山の患者さんを診ていらっしゃる田澤先生のご意見をお聞きしたくくこうして質問させて頂きました。

田澤先生もHer2は陰性になる可能性が高いと思いますか?
またHer2検査だけ、こんなに時間がかかるものでしょうか?病院によるのでしょうか?
もしや擬陽性がでたのでFISH法で更に検査しているのでは?と勘ぐってしまいます。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「核グレード1とMIB1(Ki67)=9.2%」から、HER2は陰性だろうと予測している担当医に共感します。

「田澤先生もHer2は陰性になる可能性が高いと思いますか?」
⇒冒頭でコメントした通りです。
 ♯このケース(Ki67が一桁)でHER2が陽性となることは極めて稀なことです。
 典型的な大人しいタイプのようです。

「またHer2検査だけ、こんなに時間がかかるものでしょうか?病院によるのでしょうか?」
「もしや擬陽性がでたのでFISH法で更に検査しているのでは?と勘ぐってしまいます。」

⇒さすがに、(FISH法を追加する場合には、別料金が発生するので)患者さん本人に内緒で「HER2が2+だったのでFISHをコッソリ?やっている」ということは無いでしょう。

 解釈としては、(ER, PGRとは異なりHER2は浸潤癌でないと保険適応外となってしまうため)「HER2だけ送れてオーダーされるシステム」となっているのかもしれません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。