乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5304]
性別:女性
年齢:35歳

35歳 仕事の関係で中国に滞在しています。

左乳房に刺すような痛みが断続してあり、先日ローカルの市民病院の乳腺外来に行きました。

エコーでは左右軽度の小葉増殖があり、痛みの原因はこれだろうが特に治療できるものではないのでうまく付き合ってねと言われました。
エコーでそれ以外にシコリ等は見つかりませんでした。

しかし、後日受けたマンモで左胸 外上側に4×6mmの結節が見つかりました。
表面はツルツルしているようです。
リンパに異常なく、診断は
「BIRADS-3で経過観察」と言われました。

医師の説明は「ほぼ良性だと思うけど念のために、3ヶ月後に再診して、大きさ等の変化が大きければ細胞検査をします」と言われました。

すぐに細胞検査してほしいと言ったのですが、エコーで映ってないし、
小さいし、形も心配するものではないなら焦らなくて大丈夫と言われました。

医師の言うように、数ヶ月放置しても大丈夫でしょうか?
針生検をしてくれる病院を探してその病院で再度検査をしたほうが良いでしょうか?
それともすぐにでも日本に帰国して検査をするべきでしょうか?(恐らく退職することになるので今こうすべきか躊躇しています)

エコーは、最終生理が始まってから2週間くらいで検査。
マンモは、生理開始前日に撮りました。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

全く問題ありません。
2つの理解が必要です。

1.マンモグラフィーはあくまでも「スクリーニング検査(所見があるかもしれない程度のものを拾い上げる)」にすぎず、エコー検査を同時に施行して「異常無」ならば、それで「精査済」なのです。(エコーは立派な精密検査なのです)
2.BI-RADS3はあくまでも良性所見で「癌は2%以下」となっています。
  ♯ここで添付の表を載せてください。

「医師の言うように、数ヶ月放置しても大丈夫でしょうか?」
⇒全く問題ありません。

 (私個人の意見では)エコーで問題ないのだから、(精査済として)普通に1年に1度の検診でいいと思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。