乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4396]
性別:女性
年齢:29歳

20代後半、現在妊娠初期のものです。

先日、左乳房のC領域に、自身で触っても明らかなしこりがあることに気がつきました。
凸凹としていて硬い部分と、ギョロギョロした部分のある3cmほど広がるしこり達です。

気になったのですぐに乳腺外科産婦人科クリニックの乳ガン健診を受け、先生自身に乳腺エコーをしていただきました。

結果、他の部位(右乳房)に4ミリの嚢胞は見つかりましたが、心配していた左乳房は、エコーには何も映らず、「左は何にもなくて綺麗だよ」と言われました。
左の診察はかなり早かったです。

もし癌だったらと不安で、先生にしこりがあることについては伝えていませんでした。
触診もありませんでした。

検査のあとは異常なしと言われ、完全に安心していたのですが、時間が経つにつれて不安になってきました。
誰が触ってもしこりに気づくレベルの異様な状態で、エコーに何も映らないことはあるのでしょうか?
このしこりは何なのでしょうか?
エコーにうつらないしこりや乳ガンも存在するのでしょうか?
それともしこりがあることを伝えていなかったので、見逃されてしまった可能性が高いでしょうか?
きちんと受診して、先生に確認すればいいのですが、不安でできずにおります(;_;)
お忙しいところ、本当に恐縮ですが、エコーに映らないしこりについて、先生のお見立てと、これからどうすべきかアドバイスいただきたいです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まずこのメールを拝見して感じたのは、中途半端な情報が重なって「不安を煽られている」という現状です。(質問者ばかりではありません)
この無秩序に情報が一方的に押し寄せる現代特有の現象とも言えます。

○事実は…
「触れるような大きさの癌」を「超音波で見逃す」など、とんでもない認識です。
 ♯もしも、そんな事例があったら、「そのクリニック」は1年と持たずに閉院に追い込まれる事でしょう。

「誰が触ってもしこりに気づくレベルの異様な状態で、エコーに何も映らないことはあるのでしょうか?」
⇒「正常乳腺が写っている」のです。

 おそらく「普通の結節状の乳腺」だと思います。

「このしこりは何なのでしょうか?」
⇒正常の「結節状に硬くなった」乳腺でしょう。

「エコーにうつらないしこりや乳ガンも存在するのでしょうか?」
⇒おかしな情報が「混線」しています。

 ○触診で触るもの(シコリと表現)はエコーでわかります。
  
 ○おそらくご本人が言っているのは「シコリを作らない乳癌(石灰化などで発見される非浸潤癌の状態)」のことでしょうが、それは「そもそも触知しない」ので、今回質問者が不安に思っている「シコリとして触れる」時点で、全く当て嵌まりません。
  

「それともしこりがあることを伝えていなかったので、見逃されてしまった可能性が高いでしょうか?」
⇒とんでもない誤りです。

 「自覚するようなしこりが乳癌だとして、それを見逃す」ようでは、そのクリニックは1年と持たずに閉院に追い込まれることでしょう。
 そんなことはありえません。

「エコーに映らないしこりについて、先生のお見立てと、これからどうすべきかアドバイスいただきたいです。」
⇒いろいろな(中途半端で、ある意味「出鱈目」な)情報による誤解があるようです。

 「しこり」については「エコーは絶対的な存在」です。
 ★触れるような「しこり」をエコーで見逃すなど、全くありえないのです。

  ♯エコーで見えないシコリ(マンモで石灰化だけで見つかる非浸潤癌など)は、そもそも「触知しない」のです。(良く、頭を整理して理解してください)

 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。