[管理番号:2654]
性別:女性
年齢:48歳

いつも田澤先生のQ&A拝見させて頂いております。

私も2月に右乳癌乳房全摘手術し、病理の結果が出ました。
最大径2.3cm、充実腺管癌>硬癌、センチネルリンパ節(-)、脈管侵襲(-)ER
(弱陽性)、PGR(-)、HER2(-)核グレード(3)でした。

主治医からFEC(100)4回、→パクリタキセル12回→ホルモン療法(血中エストラジオール確認中)を勧められました、これから治療に入ります。

私としてはER(弱陽性)が気になります、先生のご意見を聞かせて頂けたらありがたいと思います、よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

pT2(23mm), pN0, NG3
「ER(弱陽性)、PGR(-)、HER2(-)」を「トリプルネガティブに近いもの」として解釈した治療が安全でしょう。
 

「主治医からFEC(100)4回、→パクリタキセル12回」
⇒これは「トリプルネガティブ」に対するgolden standardとなります。

 私も、それでいいと思います。
 さらに、「ERが1%でも陽性であれば」ホルモン療法も(同様に)行います。 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。