乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:449]
性別:女性
年齢:45歳

こんにちは。

先月末、右乳首のすぐ内側(乳輪の横)に、梅干しくらいの大きさのシコリを見つけました。

シコリの横に内側に向かって、1センチx3センチ くらいの棒状のシコリ?もあります。

シコリを触っていたら、透明の液が乳首から出てきました。

普段は分泌液は出てきません。
 

次の日、近所の大学病院の乳腺外科へ。
・触診→シコリある。
・エコー→異常なし
・マンモグラフィ→胸に石灰化は見られるが、シコリ自体には異常なし。
・分泌液の検査→陽性でも悪性でも無い結果。

先生は『MRIを撮ろうと思いますが、いかがいたしますか?』と。
いかがしますか?って私に判断を仰ぐってどういうこと? 

私は、考えます!と帰って来ました。

もし、疑いがあるならば、どうしますか?と、私に聞かずに、MRIをとります!というのではないでしょうか。

しかし、確かにシコリは、ある。
異常は無い。とは言え、癌ではない!といわれたわけではありません。

どうしたらよいでしょうか。
また、この状態で、先生のところで再度受診をしていただけるのでしょうか。

来年から、海外へ転勤予定です。
異常ないのでしたら、良いのですが、もし、私が受診した先生の見落とし!?とかで
実は乳がんだった!訳にはいきません。

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 診断のために「無意味な」MRIを撮影しようとする。
 大学病院らしい診療です。

回答

「シコリを触っていたら、透明の液が乳首から出てきました。」
⇒これは「単孔性」でしょうか?

 単孔性であれば、「乳管内乳頭腫もしくは乳癌」の可能性があります。
 分泌液の細胞診に「異常無し」は当たり前です。

 何故、乳管造影しないのでしょうか?(勿論、多孔性分泌ならしませんが…)
 おそらく「大学病院の医師では乳管造影自体できない、(そもそもやろうとした事さえもない?)のでしょう」
 

「どうしたらよいでしょうか。」
⇒これは(単孔性ならば)乳管造影するべきです。

 乳管内乳頭腫もしくは早期の乳癌の可能性があります。
♯「血性だけが、癌のサイン」なのではありません。単孔性分泌は(透明な液の場合には、血性よりは癌の確率が減るとはいえ)乳管内の腫瘍のサインなのです。
 

「また、この状態で、先生のところで再度受診をしていただけるのでしょうか。」
⇒勿論『私のところを受診していただければ(江戸川でも市川でも)乳管造影を含めて、診断をつけます』
 是非、受診してください。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。