乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:5909]
性別:女性
年齢:52歳

姉が一昨年の8月上旬に右胸温存手術をして放射線治療30回して現在タモキシフェン治療中です。

3ヶ月毎に定期検診で血液、尿検査、先生による触診をしてもらっています。

術後一度も胸のエコーがないため先生に尋ねてみると触診してるので大丈夫です、とのことでした。

半年毎に腹部エコー、胸のレントゲンをしても
らってますが退院後2回してますが異常なしでした。

昨年1月の血液検査CEAは3.7でCA15-3は11でした。

10月にはCEA8.5とCA12でした。

今年1月(本日)CEA37.2とCA12だったため来週PET-CTをすることになりました。

とても心配です。

再発の確率が高いのでしょうか?
転移している場合もあるのでしょうか?
根治は望めるのでしょうか?

先生に質問させていただける事を嬉しく思います。

ありがとうございます。

よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

CEAのその動きは要注意です。
CA15-3が全く動いていないので(乳癌の再発だけでなく)「他臓器の新規の癌(CEAは肺癌、胃癌、大腸がんなどのマーカーでもあります)も念頭に入れる必要がありそうです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。