乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4448]
性別:女性
年齢:42歳

昨年3月8週で流産。
体外受精のためホルモン薬を流産まで使用のせいか、右胸乳首根本(乳輪の境目)から、輪のような形状で黄色分泌物が出て、ガーゼを当ててかなりつきました。
流産後減って出なくなってきたが、やはり昨年6月頃、右の乳首根本を綿棒で黒や緑のカスが取れ黄色分泌が出たので、皮膚科へ。
診断は乳頭ではなくやはり乳首根本(乳輪境目)から分泌が出てるようなので(Drがつまんでも出ませんでした)、ホルモン薬の影響では?とのこと。
ステロイド&亜鉛軟膏をガーゼに塗り貼るよう指示でした。
(おさまらないなら乳腺外科へとアドバイスあり)
それ以降右胸の分泌が気になり、下着に分泌がつくことはないが、ガーゼにステロイドやワセリンを塗り、毎日右乳首にあてると、2~3日、5日おき(or1~2週間以上空く時も)に黄色~黄クリーム色分泌が、
うっすらや、鼻くそのようなのが少し付きます。
ガーゼにつく分泌跡は右胸右胸の乳首根本(乳輪境目)を囲むようだったり、乳首根本の上、左、下などに半月状の跡だったりで、乳頭部分には分泌跡がないようです。

(薄っすらor鼻くそのような塊)
心配な点は、下着だけでは着かないのにガーゼを当てると、摘ままなく
ても右胸の乳首根本(乳輪の境目)に、黄色~黄クリームがうっすらor小さい黄色の鼻くそのような分泌がガーゼにつくことです。
(2~3日、5日おき(or1~2週間以上空く時も)
乳頭からではなく、右胸だけの乳首根本(乳輪の境目)から出る分泌で一一か所ではなさそうなので(乳首根本周りの上、左、下orうっすら輪で囲囲むような分泌跡でその時々で違う)そして毎日ではないので、片側多孔性なので心配ないでしょうか?
それとも乳頭からは出てなさそうなので、乳管内病変とは違うのでしょうか?
摘まんでも分泌はでないのに、ガーゼを当てると少なく薄っすらです
が、毎日ではないが分泌がついています。
 心配で抗不安薬ないと過ごせません。

※現在も不妊治療中でホルモン薬・注射使用。
高プロラクチンのためカバサール週1服用。

(マンモ、エコーは昨年11月、専門医により受診。
のう胞、右外側繊維腺腫(クリア1センチ)は4年前の検診から変わらず、特に問題ないとのこと)

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

メール読みました。
物事はシンプルに考えましょう。

「分泌があると何となく不安」というような、「何でもかんでもblack boxに入れる」ことは止めましょう。
 
「分泌に気を付けましょう」などという「極めて無責任なコメント」が元凶なのだと思います。
「分泌の何が問題なのか?」
 ◎それは、「乳管内病変のサインなのか、どうか?」なのです。

「乳頭からは出てなさそうなので、乳管内病変とは違うのでしょうか?」
⇒その通りです。

 「分泌」で問題なのは「乳管内病変なのか、どうか?」この一点に尽きるのです。
  そして「乳管内病変」であれば、「乳頭の乳管開口部(1箇所)と連続」しているわけです。

「毎日ではないが分泌がついています。 心配で抗不安薬ないと過ごせません」
⇒不安な気持ちも解らないではありませんが…

 冷静になって考えてください。
 ★それは、「乳管内病変ではありえない」し、(乳管内病変でなければ)「分泌など、なんの意味もない」のです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。