乳がん手術は江戸川病院・東京


『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせフォーム】
乳がんや乳腺の疾患に関する質問は、こちらをクリックしてください。


***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

***脇のしこりが気になる方***

まず、管理番号4917を見てください。
管理番号4917「右脇のしこり」(女性:40歳)
それでも、本当に「脇のシコリ」が気になるのであれば、「それからQ」しましょう。
 

○5449もご覧ください。
5449:右脇のしこり(女性:30歳)
 
 
 
 

***生理と関係なく、胸や脇が痛い方***

まず、下記の記事をご一読ください。
「生理と関係なく、胸や脇が痛い」方は、QandA「左胸と背中の痛み」
管理番号:5154 左胸と背中の痛み

 
 
 
 

***自己検診に悩む方***

まず、下記の記事をご一読ください。
管理番号:5316 乳がん 恐怖 検診のペース

 
 
 
 

***授乳中の「乳輪下の米粒大のシコリ」や「痒み」については***

まず、下記の記事をご一読ください。
管理番号:5336 乳房の痒み

 
 
 
 

***授乳中~断乳後の血性分泌を心配する方は***

まず、下記の記事をご一読ください。
授乳中~断乳後の血性分泌を心配する前に 5236「断乳後も続く血性分泌」 や、5869「授乳期終了後の血分泌について」をご一読ください。

 
 
 
 

***術後の妊娠出産と治療についてお悩みの方***

まず、下記の記事をご一読ください。
術後の妊娠出産と治療についてお悩みの方は、管理番号5903『術後の治療と妊娠、出産について』をまずはご一読ください。

 
 
 
 

***皮膚転移について気になる方***

まず、下記の記事をご一読ください。
皮膚転移について気になる方はまず、「母の皮膚の状態」をご一読ください。

 
 
 
 

それぞれ5~10件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 

 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら

 
 

【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4001~4500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 4501~5000 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5001~5500 <タイトル>】 はこちら

【管理番号 5501~6000 <タイトル>】 はこちら

 
 

 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

乳房外側上部乳首から3cmに8mmの浸潤癌

質問① 下着の長期に及ぶ締め付けで、エコーに影が映ることはありますか? ② 基底膜を突き破っている最初のエコー画像で、浸潤癌が疑われますか? ③ 縦長の腫瘤内(上中下部の中心3箇所)から針生検をすると、縦長だった腫瘤が崩れていびつになってしまいました。 これで異型だということで癌なのでしょうか? <女性:63歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳管内増殖性病変の疑いとの検診結果について

「乳管内増殖性病変疑い」という結果について、私自身でもいくつかお伺いしたいことがありご連絡いたしました。 ①今回の超音波検査にて、はっきりと「腫瘍」と断定できるものが写っていた、という解釈でよろしいのでしょうか? ②可能性のある病名としては、やはり「乳管内乳頭腫」または「癌」でしょうか? ③本当に半年後の乳腺外科受診で問題ないのでしょうか? <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

8ミリのしこりエコー検査

乳がん検診は、今年初めてエコーのみ行いました。 受けたきっかけは、時々胸が痛かったからです。 がんのある右も痛いのですが、左も両脇も真ん中も痛みます。 特に細胞診断をしてから、右が痛む頻度が多く、常にではありませんがピリピリもします。 がんが広範囲に広がっているということなのでしょうか? <女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

何もわからない状態で不安

私から「自分の今の状態が全然わからないのですが手術前日に全ての説明を受けるのですか?」。 と聞いたら「そうですね。」って言われ少しだけ話してくれたのが「癌の広がりが大きいので全摘になります」とだけ言われ診察が終わりました。 元々、最初の癌検診での先生のお話では早期で10mmのしこりと言っていました。 それから約10日間で1cmから2cm弱に大きくなったのでしょうか?それとも計る先生での誤差なのでしょうか? 2cm弱が正しい大きさでしょうか? 広がりが大きいとの事を言われたのでさらにしこりは大きいのでしょうか? <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後治療

主治医の先生からは、かなり悪性度の高い癌だとの説明を受け、大きさも2cm越えていて大きいので、抗がん剤を半年すると聞いてます。 アンスラサイクリン3ヶ月、タキサン3ヶ月、その後ハーセプチンと聞いてます。 それ以外は詳しく聞いておらず、来週から抗がん剤始まります。 治療方法はこれで大丈夫なんでしょうか? <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

治療方針

ステージ2。 ホルモン療法が効果のあるため、あと増殖の割合が70%と高くルミナールBと言われました。 今からだと2月の手術になり、先に抗ガン剤を投与するか手術後の抗ガン剤かと言われ先に抗ガン剤になりましたが、違いはありますか?あと、先生はあまり推しは強くない印象でした…。 手術後に抗ガン剤と思ってたので…。 あと増殖%が高すぎて不安です、これも今後に関わりありますか? <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳頭分泌、ひど過ぎる診療

乳管区域切除とは田澤先生のホームページ説明で勉強しています。 どの病院の術式も乳管入口から、末梢の乳腺小葉までの切除なのでしょうか? 切除することにより、もともとあったものがなくなるわけなので、周りの細胞を傷つけたりすることにより 血塊などができて、ガンなどの疾患が発生するかも?というリスクなのでしょうか? どんなリスクが考えられるか教えていただきたいと思い質問させていただきました。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ミルク嚢胞?

母乳の残りはミルク嚢胞または乳瘤ということでしょうか? その場合がんなどの腫瘍とは区別がつきにくいのでしょうか? 専門の先生がみればほとんど区別はできているのでしょうか? その日に細胞の検査をしなかったということは大丈夫だと判断しているからなのでしょうか? 母乳の残りではないとすると嚢胞内腫瘍ということでしょうか? 半年前にも同じ病院で受診しておりその時には小さな嚢胞はたくさんあるとしか言われず指摘されなかったので、急に大きくなったのかなと不安に思っています。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳輪下のしこりについて。22歳です。

しこりを見つけた際、とても不安になったので近所の乳腺科に行きました。 触診とエコーを行って頂きました。 問診での会話以外、特にエコー中、触診中には何も言われず、「良性の所見しか見られないのでもし1ヵ月後に大きくなっている感じがすれば来院してください。」とだけ言われました。 そして、もうすぐ一ヶ月が経とうとしていています。 特にしこりが大きくなったという感じはなく、硬さも多少見つけた時(生理中)よりは本当に少しですが、柔らかくなった感じはします。 <女性:22歳>

回答はこちらをクリックしてください。

骨転移??

質問させてください。 ①最近胸がチクチク痛みだします。 これは癌が進行してる痛みなのでしょうか。 そして昨日からは背中と腰が痛みだしました。 骨転移し始めてるのでしょうか。 ②術後抗がん剤の予定なのですが、こんな状態で無治療のまま手術まで待っていて大丈夫なのでしょうか? ③今の時点しこりは2センチくらいですが、トリプルネガティヴの場合、手術までにどれくらい大きくなる事が予想されますでしょうか? ④遺伝子検査で陽性反応が出た場合の再発率を教えて頂きたいです。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

半年前の細胞診で良性だったのに

半年前に同じシコリを細胞診(太針生検と書いてあります)し、良性と言う結果で安心していました。 半年後の2月、予約診察時の、エコー検査でやはり疑わしいということで、MRI、バコラ生検の結果、まさかの乳がんと判明したところです。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳中で血性分泌?

現在、一歳になる赤ちゃんに授乳中です。 1/(上旬)、1/(中旬)に左胸の母乳パッドにごく少量の出血のようなものがありました。 すぐに母乳を絞ってみたのですが、普通の母乳でした。 乳首に傷のようなものも見当たりません。 毎日絞ってみてもいつも普通の母乳なので、何故母乳パッドに出血のようなものがついていたのかわかりません。 私は乳癌なんでしょうか。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸のおできについて

しこりは小さくなっている気もしましたが気になるので、11月末に乳腺外科を受診しました。 触診とエコーをしてもらったところ、「おできですね、良くなると思うので大丈夫ですよ!様子をみて気になるようなら皮膚科を受診してみてくださいね」と言われました。 安心して過ごしていたのですが、 先日たまたま皮膚科に行く機会があったので、おできのことも聞いてみました。 最近は、授乳する前のおっぱいが張った時に指先で触ると前より小さいものが指に触れる気がします。 授乳が終わってから触ると、柔らかく?なる気がします。 <女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

診察待ち

私の不安は、 「A病院で治療するのは希望しているけども、腫瘤があるのにこの何も出来ない、A病院での初診→検査→検査結果までの期間を短縮する方法はないか」と思っていること、 「こんな早いスピードで大きくなったシコリを1日でも置いておいていいのか」という事です。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘍8cmの治療、予後について

①主治医は私の不安が大きい性格を見抜いているのでステージ2とおっしゃってますが、腫瘍径、リンパ節に転移もありステージ3になりますか? ②腫瘍をスライスした画像コピーを見せてもらいました。 腫瘍が8cmと長いせいか1cm幅ほどのカットのようです。 こちらで読んだ回答ではほかの方はほぼ5mmぐらいで顕微鏡していたと認識しているのですが、1cmでの観察で静脈侵襲の見落としの可能性はないのでしょうか? これだけ大きいしこりなのだからすでに血行転移している可能性はかなり高いでしょうか? <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤径が大きい場合の再発率について

田澤先生は予後はステージで決まる。 同じステージでも浸潤径の大きい人の方が 再発しやすい傾向にある、と経験されているのですよね。 多発の場合は足し算せずに一番大きい浸潤径を見るとありました。 そこで疑問なのが、 例えば同じ5センチの腫瘍でも、 ・一塊での5センチ ・多発で2センチ+3センチ=5センチの場合、腫瘍の面積などは変わらないと思いますが、 後者は浸潤径3センチとみなされ、ステージも2となりますよね? 一塊の腫瘍の方が高リスクになる何か理由があるのでしょうか? 私は浸潤径が8センチ程ありました。 <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン療法

充実腺管癌 Invasive ductal carcinoma with DCIS 0.7×0.7cm pT1b f,ly0,v0 Nuclear grade1 pT1bN0,cM0 pStage1A Her-2(1+) ER90-100 PgR90-100 ki-67(9%) これからの治療は注射2年と経口の抗エストロゲン剤を5~10年のホルモン療法と言われています。 この治療について、先生ならどのようにお考えになりますでしょうか。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ乳がんについて

1,ステージ1との診断ですが、浸潤1×0.5センチは大きいですか? 2,核グレードについて、病理検査の結果の紙には「g, ly0, v0 核グレード グレード分類:atypia:3, mitosis:1, Grade2」との記載があります。   核異型が強いということでしょうか?そのためほとんど3に近いのでしょうか。   核異型が強いことは一番よくないのでしょうか。 <女性:71歳>

回答はこちらをクリックしてください。

治療の順序について

もうすぐ抗がん剤治療が終わるため、3か月のインターバルのあとホルモン療法の前に 保存している凍結受精卵で妊活を開始したいと思い、主治医に相談したところ、以下のような説明を受けました。 ①今回の抗がん剤の上乗せ効果は、抗がん剤+ホルモン療法で閉経の状態を作ることで  再発率約20%を約10%に半減させるものである。  今回ホルモン療法を続けないと抗がん剤による  再発率減少が5%程度になってしまう  つまり、妊活のためにホルモンを増やす(活性化)ことは抗がん剤の副次的な効果(ホルモンが少なくなっている)も小さくしてしまう。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後療法について

術後病理ではホルモン受容体が陽性になったのでホルモン療法と放射線療法をすすめられ、HER2陽性になれば抗HER2療法も追加。 ただ主治医は、おそらくHER2は陰性と出る可能性の方が高いと。 その場合、ki67の値からルミナールBとなるので、ケモの適応もある、やるならTC、強くは勧められてはいませんが、自分で決めてと言われました。 オンコタイプDXをするには、金額的にも大きいですし、中間リスクとでたら、結局自分で決めなきゃならないと思うので、オンコタイプはせずHER2陰性なら、ホルモン療法単独にしようと考えています。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

2年間大きさの変わらないしこり

検査には線維腺腫と書かれていました。 マンモに異常なく触診でも触れません。 しこりの大きさは聞いてないですが楕円形だったように記憶しています。 2年間大きさも形も変わらないしこりは一年後の再検査で大丈夫でしょうか? 線維腺腫と言われて実は癌だったとよく聞くので心配になってしまいました。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

脇の腫れ

妊婦初期のころから、左の脇に膨らみがあります。 膨らみは縦5センチ、横3センチぐらいの大きさで、約1ヶ月前に気づきました。 産婦人科の先生に診察してもらったら、触診だけで、リンパ節ではないと言われました。 副乳でもないと言われました。 1ヶ月前は何もしなくても痛くて、保冷剤を脇に挟んでいました。 今は押したりしなければ痛くないですが、膨らみはまだあります。 少し小さくなっているような気がします。 乳癌検診は約9ヶ月前にしました。 その時は、乳腺症と嚢胞がありました。 <女性:29歳>

回答はこちらをクリックしてください。

オンコタイプについて

オンコタイプについて教えてください。 RSの計算式をみるとERやハーツーという用語がでてきますが、 ERの値、pgRやハーツー、kiの値が同じくらいの人で比べた場合、 大体が同じ感じの結果になるのでしょうか? なぜかというと、 私はkiの値が50パーセントったのですが、 私とER.pgRの値が同じくらいの人はオンコタイプをやるまでもなく高リスクになる傾向だとおっしゃっていました。 遠隔転移をおこしてる人はオンコタイプでみると、高リスクの方がほとんどなのですか? <女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ 乳がん再発について

質問なのですが、母はトリプルネガティブ の乳がんになるかと思います。 2年前の腫瘍が再検査の結果乳がんとなった場合、トリプルネガティブ は再発の治療が困難で余命が数ヶ月とのことですが、今回が初めての抗がん剤治療の場合は治療はどの程度期待できるのでしょうか? 母の予後や再発・転移、生存率はどのようになるのでしょうか? しこりが急激に大きくなったように思うのですが、進行が早いのでしょうか? 検査から手術まで期間が空いているのですが、転移は大丈夫でしょうか?(咳をすると転移ではと不安になるようです) 使用するのは強い抗がん剤なのでしょうか? <女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

今後の検査に不安があります。

私は32歳で乳癌が分かりました。 浸潤性粘液がん 核グレード:Grade1 乳管内進展:(-) リンパ管侵襲:ly(-) センチネルリンパ節生検:1/4 1箇所に転移あり、リンパ節郭清なし ER 陽性70~80% PgR 陽性60~70% HER2 陰性 Ki67  12,2% 造影CTで転移なし ルミナールA 2017年8月(上旬)日に左乳房全摘出、同時再建しエキスパンダー挿入中です。 現在の治療は皮下注射とタモキシフェン内服のみです。 <女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ゾラデックスの投与間隔について

T3N1M0ルミナールb 術後のホルモン治療を始めて1年が経過しました。 (タモキシフェン、ゾラデックス3ヶ月製剤) 質問 次のゾラデックス投与日が、前回から3ヶ月を2週間程過ぎてしまいます。 これは少なからず予後に影響してきますか? こちらのサイトで卵巣機能の復活は良くない事を知り、若年の事もあり不安になり質問させていただきました。 どの程度間隔が空いてしまうと卵巣が復活してしまうのでしょうか? やはりできるなら誤差を数日位にして投与した方が良いですか? <女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージについて

主治医は「この程度であれば乳癌初期の状態。まずは手術してから検査し、治療方針を決める。おそらくホルモン療法になると思う」と言っていたそうです。 ステージの説明はなかったとのこと。 遠隔転移を覚悟していたので結果にはホッとしたのですが、腫瘍が5センチあり皮膚浸潤を伴っているので、乳癌初期の状態という説明はおかしい気がします。 ステージ的には3Bの局所進行乳癌に該当するのではないでしょうか? それとも、潰瘍を伴っていても広範囲でなければあまり気にすることなく、腫瘍径5cmと腋窩リンパの転移という点でステージ2b程度と判断されたのでしょうか? <女性:68歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳管分泌液

相談は両側性多孔性分泌液です。 ★右側 3箇所から薄い黄色の分泌液が絞るとでます。 ★左側 3箇所ですが.... ①薄黄色 ②薄黄色の時が殆どですが、たまに緑黒色 が出ます③どろっとした油様の山吹色が1滴→数回絞ると、薄黄色になり、透明になり、出なくなる。 先生のお話から、継続が重要とのことで 恥ずかしいことなのですが、心配性でして ここ数年間、毎日、2時間くらい、皮膚が捲れるくらい強く、絞って、分泌液が出ていないか?チェックしてしまいます。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんでしょうか

マンモ・超音波・触診で疑いがあるので、可能性は五分五分より高いと言われました。 『悪性だったとしても全摘までは必要なく、部分切除で大丈夫でしょう。 後の治療方法は今日の生針検の結果で遺伝子レベルまてま分かるのでその結果待ってからですね』と言われました。 その時言われた事で気になるのが『昨年は引っかからなかったの?』という言葉で、1年前には無かったのにかなり進行していると言う事でしょうか? もしくは、市の集団検診のマンモで見落とされる事はあるのでしょうか? 見落とされた場合は、もっと何年も前からあったということでしょうか? <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

母親の治療方針の誤りかもしれない件について

もう今さら治療方針は変えていただけないと思いますので、このまま抗がん剤を投与し続けて、手術で全摘出ということになると思うのですが、術前抗がん剤をした場合には、手術後の抗がん剤は投与しないのでしょうか? ちなみに昨年11月(下旬)日に1週間入院で投与してもらい、本日2回目の抗がん剤投与日です。 白血球の数値も前回の47→45に下がってたものの、投与しに行ってる最中です。 正直な話、術前抗がん剤はほぼ意味がないという感じなのでしょうか? <女性:62歳>

回答はこちらをクリックしてください。