乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳ガンの術後治療について   [管理番号:6435] 
右乳房の全摘手術を受けました。

摘出時、同時再建しています。
(エキスパンダー)

病理検査の結果
浸潤癌、腫瘍2.3cm
ホルモン+、プロゲス
テロンレセプター+
HER2 +-、Ki67 50%
Grade 2
腋窩リンパ節転移1/10

担当医には、ホルモン治療と抗がん剤治療を勧められました。

この結果は予後はよくないのでしょうか?
最終的な治療放心はHER2の結果が+-だったので、FISHの結果待ちになりました。

抗がん剤の副作用がでるのは仕方ないとわかってはいるのですが、仕事上見た目に出る副作用はきついと伝えました。

術前の診断からホルモン治療はすることになると言われていましたので、そちらは了承しています。

脱毛の副作用に関しては、命をかけて髪を守るか少しでも再発リスクを減らすかと言われました。

乳ガンは開発したら治らないとも言われ悩んでいます。

術後の説明が上記の内容のみで、まだ決定ではないから考えてとも言われています。

ステージ2bで、術前化学療法、放射線等はしていません。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の赤黒い皮膚としこり   [管理番号:4625] 
①退院時はきれいだった皮膚が、赤黒く硬くなった原因は何と想像されますか?
抗生物質を飲んで4日、改善が見られません。
病院はかなり遠方なので、受診をためらいます。
(Q&Aに似たような質問がありましたが、私の場合は術後はキレイでした。)

②田澤先生は、かねがね「グレードよりもステージ」とおっしゃっていますが、私の場合も早期と前向きに考えてもよろしいのでしょうか?
ただ、トリプルネガティブということで気落ちしています。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の手術について   [管理番号:5953] 
質問させてください。

1、おとなしい癌の遺残が映る機材はないのでしょうか?

2、内視鏡はどうでしょうか?(癌の遺残確認や手術において)

3、10月のMRIの時は癌は嚢胞内におさまっていたから映らなかったが、その後平らになったあたりに飛び出してしまったのではないかと。
今後MRI検査をしたら映りませんか?

4、この2択しかないのでしょうか?放射線のあとでも再建できるなら、間違いなく部分切除を選びますがそうではないので恐ろしいです。

5、先生ならどちらを推奨ですか?

6、本当におとなしい癌ですか?早く再手術しないと心配でたまりません。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭のしこりのようなもの   [管理番号:6434] 
田澤先生に相談させてください。

私のしこりは3㎜前後で少し縦長の形をしています。

例えるなら、乳頭の中に芯が入っているような感じがします。

3ヵ月前より、少し太くなったような気がしています(心配しすぎて思い込みかもしれません)。

痛みはなく、乳頭の表面にも異変はありません。

このようなしこりが乳頭にできた場合、担当医が言うように少しでも悪性の可能性はありえますか?
その場合、乳腺を傷つけてでもすぐに取り出して確定診断した方がいいのでしょうか?
それとも、先にMRIで本当に腫瘍なのか確認した方がいいのでしょうか?

ちなみに、私は現在35歳で、2年半前に第一子を出産し、断乳してから約一年経過しています。

母乳の出が悪く、乳腺が詰まることもよくありましたが、このしこりのようなものと何か関係している可能性もありますか?

まだ子供が小さく、私になにかあったらどうなるんだろうと不安で不安で仕方がない毎日です。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節転移について教えて下さい   [管理番号:6433] 
現在の私の状況は
乳房温存手術
ステージ2A
ホルモン陽性
(センチネルリンパ節生検の結果 5ミリのマクロ転移あり郭清なし)
オンコタイプDXの結果待ちです。

手術が3月末
→病理検査結果まで1ヵ月
→Ki67がグレーゾーンだった事と、リンパ節転移があった事で抗がん剤TCを勧められ(ホルモン陽性のリンパ節転移で抗がん剤が不要な事は理解しました!)
→1週間考える時間をもらい
→オンコタイプDXをする事にし
→更に結果まで1ヵ月。

リンパ節の郭清をしていないのに(放射線照射があるので、郭清はしないと言う病院の方針です)、無治療期間が2ヵ月以上もあるのがとても心配です。

 

オンコタイプDXの結果待ちですが、リンパ節転移はホルモン治療+放射線(オンコタイプDXの結果高リスクであれば抗がん剤)をすれば郭清しなくても影響はないのでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療方針について   [管理番号:6432] 
今後について

ここで、今後についての治療方針について、アドバイスを頂きたいのですが、
まだ寛解になっていないのに、このまま休薬入ってしまって本当に良いのでしょうか?
休薬中はホルモン剤の仕様をした方が良いのでしょうか?
また再度腫瘍マーカーの上昇がみられた際治療効果がみられる以上、ドセタキセルの再投与とすべきでしょうか?
※正直、副作用の厳しさから別の抗がん剤にするべきか迷っています。

例えば、手術後に使用していた
パクリタキセル(ドセタキセルに比べると副作用は小さかったです)+
bevacizumab
もしくは、
ドセタキセル(量を少なくし)+bevacizumab
等どのような治療が良いかアドバイスを頂きたくお願い致します。

まだまだ子供も小さく、出来るだけ長く生きたいです。

生きながらえていれば、新しい治療なり、違う可能性が出てくると信じています。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。