乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

温存手術   [管理番号:6422] 
来週、温存手術をするが決まりました。

画像診断で心配ないだろうと言われても、切除後顕微鏡レベルでのガンの広がり、リンパへの転移というのはやはり調べるまではわからない…
ということですよね。
(Q&Aでも追加切除や全摘手術への変更などになったケース)心配になります。

がんと同じ側に、いくつかしこりがあります。
画像上悪性ではないと組織検査をしていません。

エコーでなにもないといわれている付近が痛むことも多々あります。

4/(上旬)に造影MRI.乳房CT.ペット、5/(中旬)に再度エコーを受けています。
その後、がん化したり、見落としがあったりしないかと…
問題があれば、その時点で指摘され全摘手術を勧められますよね。

温存手術、定期的なフォローで根治をめざせますか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エコーで六ミリの黒い影がうつりました   [管理番号:1457] 
5日前に乳ガン検診をしたところ
マンモは大丈夫でしたが、エコーに黒い明瞭な楕円形の
六ミリの影がうつりました。
ドクターが細胞診をしてくださり、結果待ちです。<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

小葉ガンについて   [管理番号:6421] 
今年3月乳房部分切除手術をしました。

以下、病理検査結果です。

浸潤性乳管ガン 浸潤径2.5cm
断端 陰性
T2N0M0
脈管浸潤 広範囲になし
グレード 1
Ki-67 2%
ER 95%  PgR 95%
HER遺伝子 陰性

術前検査で分からなかった、非浸潤性小葉ガンが偶然取れたと主治医がおっしゃいました。

2.5cmの浸潤性乳管ガンの5㎜足方に0.4㎜の非浸潤性
小葉ガン尾側端まで0.4㎜ 近接断端

術後放射線30回、現在タモキシフェンを服用しております。

手術をした病院での治療は一旦終了し、今後はかかりつけ医に受診予定です。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理結果について   [管理番号:6420] 
検診で左乳房に非浸潤癌が見つかり、左乳房全摘手術と同時再建(エキスパンダー)手術をしました。

先日病理結果を聞きに行くと、
『思ったより癌のひろがりが下部にあり、取り切れず断片陽性。
(癌の出来た場所は、左乳房の下部外側です)なので、エキスパンダーからシリコンへ入れ替え手術の際と同時に、もう一度病変部分を切除します。
それまでの間、予防の為ホルモン剤を飲みましょう』と説明されました。

術前の説明で、全摘後の治療は無しと聞いていたので、予想外の展開で
頭も回らず、医師が入れ替えの際に同時に切除と言われたので緊急性はなく大丈夫なのだろうと思い、質問もせず、わかりましたと返事をして帰って来てしまいました。

因みに、病理結果は術前診断と変わらず非浸潤癌でした。

①乳房全摘したにもかかわらず、取り切れなく残ってしまうことがあるのでしょうか?
その場合、乳腺を残してしまっているという事なのでしょうか?

②シリコンへの入れ替えは、半年以上先の来年になると思うのですが、
その間に病状が進行して転移などしてしまったりしないのでしょうか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。