乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

腫瘍マーカーの急上昇   [管理番号:6407] 
4年前に右乳癌6ミリを皮下乳腺全摘(乳頭乳輪温存)しました。

ルミナールA、ステージ1です。

リュープリンを2年で終了し、去年の5月からノルバデックス単独治療をしています。

去年11月の血液検査でncc-st-439が、術前からずっと1,0以下だったのが1,3に上昇、
今年5月の4年目の検査で、いきなり7,1に急上昇しました。

ca-153も術前から今まで4,1~5,9だったのが6,9→7、1→6,5と上昇傾向です。

2年前の定期検診でのエコーで肝臓に嚢胞があると言われていますが、もしかして転移なのではと不安です。

また4年目の乳腺エコーで、左胸に1センチの黒くやや丸い物が見つかりました。

悪い物には見えないけど、念のため針を刺して検査するようです。

去年のエコーでは見つかりませんでした。

肝嚢胞と新たなしこりが乳癌転移だから、腫瘍マーカーが上昇したのでしょうか?
ちなみに上昇し出した11月に生理が再開しましたが、関係はありますでしょうか?
お忙しい所恐縮ですが、先生のご意見をお聞かせ下さい。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

粘液癌の組織診検査について   [管理番号:6406] 
○3月初め、セルフチェックで1cm弱のしこり発見
○乳腺科受診、細胞診の結果癌の疑いありとの結果
○紹介された病院で組織診の結果、粘液癌と診断される

ルミナルA
大きさ1cm弱
浸潤癌

ホルモンレセプター(+)
HER2レセプター(ー)
Ki67 10%
核グレード 1

CT)明らかな転移なし
MRI)広汎な広がりなし

6月初旬に手術、部分切除後~放射線治療~全身治療(ホルモン療法5年、その時点で延ばすかも)と決まりました。

田澤先生の回答で『粘液癌は「大人しい」癌で余計な心配は無用』と書かれていて安心したのですが、一つ心配なのは、組織診をしたことです。
(左側から刺して3回パチンと)
手術方針の説明の際、切除部分は癌の周りを大きめに切り取るということだけで、田澤先生が言われている針の通った部分を切除との説明は受けていないことが心配です。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:6405] 
<質問>
先生の回答を色々拝見させていただいて、私のサブタイプはルミナルAタイプなので、ホルモン剤のみで良いかと思われますが、去年8月には無かった(見つからなかった?)しこりが今年4月の手術時には3cmとなり、微小ながら腋窩リンパ節にも転移していた為、増殖能力が低く、大人しいタイプなのか心配です。

この場合でも、先生のお考えになる治療方法はホルモン療法のみになるのでしょうか。

もう1点、術後、1日に数回じんましんが出ます。
(暫くすると消えます)
乳癌の手術とじんましんは関係があるのでしょうか。
また、先生の患者さんで、手術後にじんましんが出る患者さんはどれくらいいらっしゃるのでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤乳管がんから局所再発、骨転移疑い   [管理番号:6404] 
先生に伺いたいことは、
1)主治医は腋下のリンパ1個が悪性だったため、骨転移の結果に関係なく化学療法が必要とのこと。

→前回、乳輪、乳首を残したための取り残し、腋下のリンパ節は局所再発、しこりは1個。
サブタイプはまだ判明していませんが、もし前回同様ホルモン療法が効くタイプの場合でも化学療法は必要??

2)骨転移ありの場合、サブタイプに合わせた全身療法とランマークな
どの骨に対する治療がスタンダードだと思うのですが、化学療法が必要な場合はどのような結果の場合でしょうか。

3)前回のセンチネルリンパ節生検が、実は今回悪性だったリンパだったということは考えられるでしょうか?
つまり、実際はリンパ節転移なしで、当時間違えたリンパ節1個が大きくなって判明した可能性はありますか?

4)Ⅱ領域のリンパ転移は0でしたが、Ⅲ領域の放射線治療はしておくべきでしょうか。
前回、していないのでご意見を伺いたいです。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

産後翌日に右胸にシコリを発見   [管理番号:6403] 
24歳の産後1カ月ちょっと経つ者です。
出産は帝王切開だったのですが、翌日授乳をしたところ右胸の内側の上の方にツルツルと動く小さな小豆のようなシコリを発見しました。
1カ月ちょっと経つ今でもシコリの大きさは変わっていないと思います。

乳榴だったら、胸がよく張ったり母乳量が多い人がなりやすいのでは?と思うのですが…。
それに私は、出産直後胸が張ることも少ししかなく母乳の出も悪かったので翌日に乳榴が出来ることなんてあるのでしょうか?
今は、とても不安で何も手が付きません。
こういった出産翌日にシコリが分かり、ツルツルとした動く小さなシコリでシコリは痛くありませんが胸はキリキリと痛むことがあります。
この様な症状で考えられることはどういった病なのか教えて頂きたいです。
<女性:24歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治療法について   [管理番号:6402] 
今年2月に左側の脇にしこりを二つ見つけ、3月にリンパ節郭清手術をしました。

病理結果で
1.8センチ(説明書には書かれず後で聞きました)
リンパ節転移 2/13 皮下腫瘤をひとつとカウントして合計3個
ステージ つけない
悪性度 不明(説明書には書かれず)
Ki67 20%以上
ホルモン受容体 陽性
HER2 陰性

化学療法
タキソール パクリタキセル×12回 + アバスチン とその後でホルモン治療をすすめられました。

症例が少ないため治療の成果のパーセンテージはわからないとのことでした。

アバスチンを使うのはセンチネルの1センチ大の瘢痕のところにガン細胞がよってきていた(?)から
全身にまわっている可能性が高いからとのことでした。

白血病で使ったため、AC療法は不可能でカンファレンスではTC療法と意見がわかれたそうです。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。