乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

温存手術後の再発   [管理番号:6359] 
2年前に温存手術→放射線治療→ハーセプチン単独、ホルモン陽性の為、現在はタモキシフェンのみの治療を行っております。

4/(下旬)に急性の細菌性肺炎になりその際撮ったCT画像に9.4mmの腫瘤を発見されました。

本日かかりつけの病院にてエコー検査した結果やはり疑わしいとのことで、針生検せずに部分麻酔で手術で取ってしまいましょうとの事でした。
この場合、全摘した方がよいのでしょうか?
先生に聞いたところ、シコリが小さいのでそこまではしなくてよいと言われ悩んでおります。

以前からいろいろ不安な事があり転院を考えていたのですが、今回の件で転院を強く希望しています。
田澤先生のところで転院、手術は可能でしょうか?

前回は右乳房内側上 2.3cm 浸潤癌 1.3cm 非浸潤癌 計2個
リンパ節転移無し

今回は右乳房内側下に9.4mmのシコリ
(エコー診断のみ)

宜しくお願いします。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

生検結果まち   [管理番号:6353] 
妻のがんの状況、今後の治療法について最善な選択をしていくために確認する事は何がありますでしょうか。

妻は乳房を失うことになっても、子供のためにも今までの生活を一日でも長く続けたいという思いでおります。

現在までの流れ
3年ほど前、左胸のチクチクした痛みが気になり近隣の乳腺専門医で診察。
マンモとエコーの結果、おそらくホルモンの影響なので心配することはないと診断。

その後、一昨年、昨年と甲状腺疾患や流産をし、その後、生理周期とは関係のない左胸の痛みと左腕のしびれが気になり、先週、別の乳腺クリニックを受診。
針生検の結果待ち。

特に左腕のしびれが気になったため、入念にエコーをしてもらったが、
リンパには異常なしとの診断。

心臓にも軽度の疾患があるためその影響か循環器内科でも相談したが影響はないだろうとのこと。

お忙しい中、申し訳ありませんがが、田澤先生のお考えやこれからすべきことを教えていただきたいと思います。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。