乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳癌疑いから『覚悟して下さい』と言われて   [管理番号:6160] 
先日,入浴中に左乳房外側上部にしこりを触れまして,翌日,近医の乳腺外科を受診したところ,径17mm程度のしこりを認め,針生検をしました.結果は,3週間後ということです.
先生からは『覚悟しといて下さい』と言われ,大変ショックでした.
2ヶ月に一回程度は自己検診していて,今までしこり様はなかったのですが,先日,突然触れ,また,『覚悟』という言葉から乳癌は間違いないという思いで本当に辛いです.

①2ヶ月程度で急速に大きくなる乳癌はあるのでしょうか?単純に私の自己検診が甘すぎたのかもしれませんが.
②このような癌では遠隔転移を少なからず考えた方が宜しいのでしょうか?自覚症状や乳房の形態異常などはありません.
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マンモグラフィーカテゴリー4   [管理番号:6261] 
説明では、マンモグラフィーはカテゴリー4だけど90%の確率で乳腺繊維症といわれました。
しこりも診ていただきましたが、ひとつは乳腺繊維症でもうひとつは乳腺かなぁと言われました。

今後も健診ではひっかかると思うから、決まったところで診てもらったほうがいいといわれ、他の乳腺専門の病院を紹介されました。

質問①
医師でもしこりは見つけられないことがありますか。

質問②
乳ガンのしこりと乳腺は全然ちがいますか。
私は自分のしこり、乳ガンの模型のしこりと同じに感じました。

質問③
カテゴリー4で生検しなくて良性と判断していいのですか。
次に行くところで
生検をお願いしたほうがいいですか。
良性の確率90パーセントと言われても安心できません。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤中 薬剤性間質性肺炎になりました。   [管理番号:6260] 
今年の1月から術前化学療法を行っていたのですが、
その途中で薬物性間質性肺炎を発症してしまい緊急終了になりました。

シコリの大きさ 2.7センチ
リンパ節腫れなし
ステージ2A期
サブタイプ HER2陽性 トリプルポジティブ
ホルモン受容体 陽性
K.67 20%

EC療法を二週毎に4回これは無事に終了しシコリが約半分になりました。

その後パクリタキセルを週1回12回
ハーセプチンを3回に1回の予定で、
1回目から息苦しくさを感じ
2回目の前日に高熱が出たのですが
当日熱が下がっていた事
レントゲンで肺炎は見つからなかった為
2回目実施。

その数日後から高熱、空咳が続き
再度レントゲン、CT検査で
薬物性間質性肺炎と診断されました。

おそらくパクリタキセルのアレルギー反応と言われました。

その為今後スケジュールが変わり
薬物性間質性肺炎が治り次第先に手術をしその後の治療は未定と言われてます。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

母の乳がんについて   [管理番号:6158] 
全摘手術後の病理結果は
浸潤性乳頭腺管がん〉充実腺管がん
腫瘍径38mm×25mm(主治医曰く、浸潤径も同じだそうです)
乳管内進展が広範囲
脂肪細胞に浸潤し、真皮の一部にも見られる
石灰化を伴うコメドタイプ
グレード3 (NG3 HG2)
ki67が12%
HER2 +2 fishで陰性
ホルモンレセプターは両方とも7で陽性
リンパ節転移無し
リンパ血管共に脈管侵襲有り
ステージは2(主治医曰く、AかBかは分からない)
ルミナールタイプ(aかbかは分からず)となりました。

悪性度が3で腫瘍径が大きく、脈管侵襲があるのを理由に術後補助療法に化学療法を勧められたので、オンコタイプDXの結果を待っている状態です。
低リスク以外ならCT療法を4クール受ける予定です。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺炎のMRSA感染について   [管理番号:6259] 
2月中旬に発熱を伴う乳腺炎を患い
そこからシコリが消えず、現在も残ったままの状態です。

産婦人科、桶谷式マッサージ、乳腺外科、産婦人科、と転々と色んな病院にかかりましたが、一向に良くならず、現在大きな病院の乳腺外科で診てもらっています。

血液検査、膿瘍を培養にかけた結果
膿瘍がMRSA感染が疑われるとのことでした。

超音波ガイド下にて穿刺吸引をすること3回、膿瘍は小さくなってきているもののまだ治っていないそうです。

赤みはひいております。

MRSAは抗生剤が効かないとのことで、新薬を勧められましたが1錠1万ほどするため、服用を渋っております。

先生は今後2週間様子を見て治らなければ1錠1万円の薬を飲みましょうといいます。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。