乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

トリプル乳癌   [管理番号:6239] 
去年12月中頃に乳腺専門の病院を受診して左胸乳癌とわかり、それからのCT.MRなどの検査を受け(PETや脳の検査はしていません)、12月末にトリプルネガティブ、二センチ以下、リンパ節転移あり、他の臓器への転移は今の所確認できないと診断され、その時点ではステージ2aでした。

これからの治療法として手術と抗ガン剤治療は必須と話を聞きましたが、その病院は自宅から2時間と遠いため、抗ガン剤治療で通院中に何かあっても心配だからと近くの病院を探すように言われ、1月から別の病院へ行くことになりました。

別の病院でも同じ検査をして同じ結果でした。

そこでは抗ガン剤は手術前でも術後でもどちらでもいいと言われ(前の病院ではどちらでもいいが、自分なら効果を見たいから術前にすると言われました)、悩みに悩んだ末に手術先行にしました。
もしも抗ガン剤が効かなかったことを考えると怖かったので。。
腫瘍も小さいため、温存でいけるとのことで温存を選択し、腋窩郭清しました。

術後の病理結果は、浸潤径1センチ、組織型硬癌、リンパ節転移17個中8個と多く、悪性度2、脈管浸潤なし、切除断端陰性、ki67も70~80%と高く、ステージ3aになっていました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

断乳後の血性分泌について   [管理番号:6212] 
質問ですが、
①じわりでも多孔性のうちは1箇所が血性でも病変がある可能性は低いと考えても良いのでしょうか?また、片胸は分泌なし、血性の分泌が出る胸のみ多孔性である場合も上記同様の考え方で良いのでしょうか??
(現状、両胸ともじわりですが多孔性ですが、血性分泌ではない方は止まりそうなくらい少ない分泌です)

②私のように血性分泌をみとめてから3ヵ月経っても血性分泌をしている、血性分泌が出たり止まったりを繰り返している場合も必要以上に心配することはないのでしょうか??それとも多孔性であっても病変がある可能性が高まりますか??

③乳腺外来の担当医には授乳時の傷やホルモンの影響によるものと言われましたが、本当にそういうこともあるのでしょうか?

④今後も定期的に検診には行きますが、現状のような症状の場合、どのくらいの頻度で検診を受けるべきでしょうか??(半年に1回、1年に1回など)
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

診断結果   [管理番号:6238] 
診断結果についてお聞きします。

1月に乳腺外来にて市の乳ガン検診を受け、2週間後再検査を受けたところ石灰化が見つかり、別の病院でマンモトームを受けて、3月頭に『非浸潤ガン』との結果が出ました。

今後治療の事も考え自宅に近い大学病院を紹介して頂き、先日診察に行って来ました。

全摘か温存かの治療方針を決めていくにあたり、もう一度マンモグラフィとMRI (単純・造影)、超音波の検査をした結果、なぜか場所を特定出来ず…
こんな事ってあるのでしょうか?
マンモトームの時に、場所が深部らしく、映像に映り難かったのかかなり手間取ってはいました。

ちなみに、検診とマンモトーム、MRIはそれぞれ違う病院です。

確定診断を受けてから、覚悟をもって大学病院で治療方針を決めて手術に挑むと思っていたのに…
モヤモヤな気分です。

マンモトームの時に、取りきってしまったって事でしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭からの出血と経過観察について   [管理番号:5735] 
①田澤先生のおっしゃる乳管造影と言うのは、私が受けた「造影剤」を用いてのMRIも違いますよね?

②吸引式の細胞検査まで受けて異常なしだったと言うことは、現時点では良性の乳腺疾患と受け止めて本当に良いのでしょうか?

③現時点で良性の疾患だとしても、いつ起こるかわからない出血のために毎日下着にティッシュを挟んで生活することに煩わしさを感じます。

田澤先生のコラムで知りました「乳管腺葉区切除」でしたでしょうか、
それを受けたら出血も無くなりますでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

卒乳近くの血乳について   [管理番号:6237] 
来月に2歳になる子供がおり、まだ完全に卒乳をしておりません。

昨年の8月に、何の気なしに乳房を絞ってみたところ、左側の一ヶ所からピンク色の血乳が出ました。

ネットで調べたところ、血乳は乳ガンのサインというのをみて、近くの乳腺外科で診察をしていただきました。

エコーでの診察でしたが、結果として異常所見なしでした。

念のため、3ヶ月後にまた受診してくださいとのことでしたので、11月に受診しました。

その間も量は多くはないですが、毎日のようにピンク色の血乳は手続けていました。

11月に受診したときも異常所見なしだったので、しばらくセルフチェックを怠っていたのですが、先日、久しぶりに乳房を絞ってみたところ、同じ場所から少量ですが今度は真っ赤な鮮血が出ました。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。