乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

転移の可能性   [管理番号:6167] 
大学病院に紹介状を書いてもらい、2月(下旬)日に受診。
細い針の検査では、量が足りず、結果が出ず。
その後、エコーで、形がいびつなのでおそらく癌と思っておいて欲しい。
と。

その後、マンモトームの検査後、8ミリの右乳癌と確定。
骨シンチでは、頭蓋骨の左部分と右大腿骨に集積。
1つずつ。

その後、CT(胸、腰)を撮りました。
胸は、きれい。
腰(右大腿骨)には、少し何かうつっていました。

院内で整形外科受診。
おそらく、頭は、線維性異形成、大腿骨は、おそらく骨こうそくかもと言わました。

癌のグレードなど詳しいことは、手術するまで分からないと言われています。

私の癌の転移の可能性はあるのでしょうか。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌 全摘で放射線   [管理番号:6182] 
先日、病理の結果を伺いに行ったのですが、全部の検査が終わっておらず
まだ途中の段階ですと言われ、(病巣が大きいので時間がかかっている)
途中経過として、

① 非浸潤がんが乳腺の中でかなりの範囲で広がっていた(途中段階なので何センチかは不明)
(左胸の右下奥の病巣だったが、乳頭部分にも広がっていた。今は左上の部分を検査中)
② 大きい病巣の中に微少浸潤より小さいITCがいたが、小さすぎてまだ結果が出ていない。

③ センチネルリンパ節生検の結果 0.1㎜の転移あり(転移かマンモトームの時に飛んだか?分からないと言われました)
④ かなりのがんが広がっているので、時間がかかっている、もしかしたら残っているかもしれないので
乳房再建後の放射線治療を受けて頂くと思います・・・

???全摘したのに残っているかも??
放射線治療を避けたく、全摘を選んだのに放射線???

私の中で、はてな?がいっぱいで、どう捉えていいのかわかりません。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治験について   [管理番号:6141] 
1月(中旬)日 乳房全摘とリンパ節郭清4個の手術を受けました。

病理診断は、浸潤癌 癌の大きさ0.1cm以下 広がりは3.0cm
ER25% pgR5% HER2陰性 Ki67評価困難 でした。

主治医からは、どう話すか迷ったけど一応喜んでいいのでは?という説明でした。
現在は25回の放射線治療を受けています。

そこで、主治医より治験参加の提案をされました。
再発予防にホルモン剤(ノルバデックス)と治験薬(アベマシクリブ)の併用して2年間服用するものです。
副作用を考えると心配です。
主治医はリスクを考慮しても参加した方が良いと言います。
そこで田澤先生に質問です。

術後の病理診断をどう捉えればいいのか?
治験参加をどう思われますか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

6ミリのしこりについて   [管理番号:6181] 
エコーで、左乳頭下のあたりに6ミリの黒いものが見えましたが、きれいな丸なので、たぶん水か何かの溜まりでしょうとおっしゃってましたが、エコーをカラーに切り替えると、その黒い丸の内側の右斜め下あたり白いもやもやっとしたコブのようなもののところに血流があるということで、詳しく調べたほうがいいとのこと。

系列の乳腺専門の病院にMRIがあるので、そこでMRIをして下さいと言われ、生理周期の関係から、4月(上旬)日に予約を入れました。

家に帰ってからネットで調べていると、こちらのサイトで、MRIは何の確定診断にもならないので、
必ず組織診を受けてください、とのコメントを読み、MRIの結果がどうであれ、その場で組織診をしてくださいとお願いするつもりです。

そこで質問なのですが、

①先生のご経験からの予測でかまいません。
このしこりはがんの可能性がどれくらいあると思われますか?

②もし、しこりが非浸潤がんだった場合、組織診で針をしこりに指すことによって浸潤がんになって転移したりすることもありますか?

③しこりががんだった場合、今後どのような処置をしていくのでしょうか?

④半年ほど前まで授乳をしていたのですが、がんだった場合、こどもに何か影響はあるのでしょうか?
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:6180] 
この度、妻(44歳)の診療内容につき、ご相談致したく存じます。

昨年末に検診で石灰化を指摘され、年始にマンモトームにて非浸潤性乳がんの診断となり、2月に乳頭乳輪温存皮下乳腺全摘術をうけ、ティッシュエキスパンダーを挿入中です。

病理の結果も非浸潤性乳がんだったのですが、深部側断端が僅かに陽性とレポートされました。

腫瘍径 17×6×7mm
ER 100%、PR 100%
HER2 不明
ki67 2%
NG 2
担当医は「深部側は筋膜で剥離しているので、癌が残存する可能性は低いが、乳管の壁が筋膜に残っているかもしれないから、
念のため、放射線とホルモン療法を受けるべき」と提案しておられます。

以下の疑問が有るのですが、回答頂けますでしょうか。

①放射線治療の選択はは適切でしょうか?
担当医は追加で切除する部分はなく、見付けることも出来ないと言っていますが、追加切除はしないものなのでしょうか。

②ホルモン治療は必要でしょうか。
断端陽性なので、局所療法としての放射線はまだ理解できますが、全身療法のホルモン治療の必要性が今一つわかりません。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。