乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

手術が延期のステージ1です   [管理番号:5899] 
① 5か月無治療ということになります。
せっかく6-7mmで見つかっているのに・・・進行したらどうしよう、と不安です。
同じような
状況の場合、田澤先生ならどのように考えられますか。

② 超音波他でリンパの異常は認められていません。
しかし30%の割合で術中リンパ節転移が認められると担当医からきいています。

先生の過去のお答えには「画像で異常が見つからない場合リンパ節転移はほとんど見られない」とありましたが
30%は予想外に大きい数字です。
先生のご意見をきかせていただけますか。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

転移性乳がんの治療方針について   [管理番号:5540] 
主治医はステージIVだから手術はせず、生活の質を下げないようにがんと付き合っていきましょう、と仰っていました。

今後の方針は(閉経しているため)レトロゾールの服用と、歯科で検診を行った後でランマークを投与しましょうとの事でした。
レトロゾールは(中旬)日から服用しています。
また、抗がん剤は使わない予定ですとの事。

また、希望するなら治す目的ではないが1年程したら、胸の手術も検討しましょうとも仰っていました。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤の疑いでしたが、浸潤性乳管癌   [管理番号:5898] 
1、いまのところ三ヶ所に浸潤がみつかったようですが、これは同一乳管で、同じ種類の癌ですか?ルミナールBですか?
三ヶ所に浸潤ありますが、予後や薬物療法は最大浸潤である5㎜で考えていいのですか?

2、9センチもとって、まだ断片陽性ということは、まだまだ浸潤部分がある可能性もありますか?
最大浸潤が5㎜をこえることもありますか?

3、ERが40パーセント程度に弱い染色、
pgR.陰性というのは、いちよう効くが少ししか効果ないということですか?

4、ki-67は高いほうにはいりますか?
名前忘れてしまいましたが、40万くらいの検査をしたほうがいいですか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

her2陽性乳癌の抗がん剤中止について   [管理番号:5875] 
11月よりTC療法2クール終了し3クール目の投与前の診察で足に浮腫みが出ていることを伝えるとTC療法は終了して1月よりハーセプチンの投与を始めることになりました。

1クール目、2クール目ともに白血球の下がりがきつく毎回グランの注射を行っていました。

主治医には福作用が強めにでているので中止してハーセプチンをはじめたほうがいいといわれました。
TCをを2回で中止しても
ハーセプチンの効果はあるのでしょうか。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理検査の結果   [管理番号:5897] 
病理検査の結果は、乳首の下に浸潤した癌があり、それがほんの少し乳首から出ており皮膚浸潤していたためステージIIIbとの診断でショックをうけています。

先生の判断は、病巣は全摘で取り除いているのと、ホルモン治療が良く効くタイプで、HAR2陰性、リンパ節転移なし、グレード3、ki67 21.1で大人しいタイプの癌のため、抗がん剤は本人判断で良いとの事でした。

やっても予防的な物で微少転移してるかどうかはわからないから、本人が念のためというのならやってみてもいいけど、やらなくてもいいかな?ぐらいのものです。
と言われました。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの事で教えて下さい。   [管理番号:5724] 
先生に聞いたら
術後の病理検査で調べて
その後治療方針を決めましょうと言われましたが…

不安になり手術前にわかるように
お願いしました。

この結果だけですが…

先生からみて
私の状態は
どんな感じだか
教えていただけないでしょうか?

温存と全摘どちらがいいかも
悩んでます。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。