乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳頭からの出血と経過観察について   [管理番号:5735] 
①田澤先生のおっしゃる乳管造影と言うのは、私が受けた「造影剤」を用いてのMRIも違いますよね?

②吸引式の細胞検査まで受けて異常なしだったと言うことは、現時点では良性の乳腺疾患と受け止めて本当に良いのでしょうか?

③現時点で良性の疾患だとしても、いつ起こるかわからない出血のために毎日下着にティッシュを挟んで生活することに煩わしさを感じます。

田澤先生のコラムで知りました「乳管腺葉区切除」でしたでしょうか、
それを受けたら出血も無くなりますでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:5734] 
術前の検査では
腫瘍の大きさ:2.3cm ER>90% Her2:Score1 Ki67:20%
だったので、抗がん剤やハーセプチンなどなにも考えておりませんでした。

わんこそばのように次から次への治療ですが、これでよいのでしょうか。

担当医からは「フルコースだけど、頑張ろう」と言われました。

ステージⅢのトリプルポジティブってことだと思いますが、
田澤先生ならどのように治療なさいますか。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の検査結果   [管理番号:5733] 
右乳がんと診断され、7月上旬に部分切除をしました。

放射線治療も終了し、今は、フェマーラのみの内服になっています。

術後の検査の結果は、ypT1aNoMo Stage1a、ER(+)、Her2(-)、
Ki67:1%、断端陰性。
センチネル(-)、浸潤巣の大きさ:5×4mm
(invasive+DCIS: 5×4mm)とありました。
浸潤巣の大きさはどのようなことなのかが分かりませんので教えてください。
肥満は再発のリスクをあげるということ聞きましたので、一度には無理なのでゆっくりですが、体重管理にも気を付けています。
私の再発率はどれくらいですか?
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパの腫れ   [管理番号:5732] 
2ヶ月くらい前から右胸が全体的に腫れ、
1ヶ月位前から右脇下にコロコロするしこりに気づきました。
年に一回のガン検診の時期でもあったので今月始めに見てもらったところ、触診で右胸上部にもしこりがあるようでエコーで詳しく見ていただきました。
結果、右脇のリンパが数珠繋ぎに腫れていて、両胸の上部リンパも腫れているとのことで、先日細胞診を受けてただいま結果まちです。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後1年の傷の痛み   [管理番号:3199] 
5月に術後1年のマンモと超音波、触診をし異状なしの結果でしたが、最近傷跡が痛む事があり押さえても痛くなります

傷の辺りはまだ固くしこりなどは無いと思いますが、術後1年以上たっても傷口は痛むものでしょうか?

脇から下20センチの辺りも痛みます
乳がんに関係しているのでしょうか
落ち着いた生活になって来ましたが、やはりまだ小さい事が気になります
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ルミナルA ステージ3c 高齢者の抗がん剤について   [管理番号:5731] 
病理結果が出まして、右胸小葉癌、ルミナルA型、グレード1、ki67 4%でしたが、リンパ節転移が29/34あり、ステージ3cになるとの事でした。
現在は術後抗がん剤の話をされています。
その後ホルモン治療と放射線治療は必須だそうです。

年齢の事もあり、抗がん剤は積極的には勧めませんが、やった方が10%再発リスクが下がると話をされました。

田澤先生の今までの質問をみますと、70代の抗がん剤はあまり効果が無いことと、ルミナルAなら尚更抗ガン剤の効果は期待できないとの事でしたが、リンパ節転移が多いため、抗がん剤を断る勇気も出ず、返事は保留にしています。
<女性:73歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

腋窩リンパ節転移、手術について   [管理番号:5730] 
手術先行を希望したのですが、腋窩リンパ節が1.5cmと大きいため、抗がん剤で小さくしてからの手術だと言われました。

今までのQ&Aを拝見すると、乳房温存希望でなければ手術先行とのことですが、腋窩リンパ節の大きさによっては、田澤先生でも手術前に抗がん剤を使われますか?温存は、特に希望しておりません。

もう一度、先に手術をしてほしいと伝えたのですが、この腋窩リンパ節の大きさでは浮腫が出るからと、再び却下されてしまいました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤直後の蕁麻疹   [管理番号:5226] 
術後に抗がん剤をすることになり、
初期治療としてEC→weeklyパクリタキセルの予定でした。

デカドロンの点滴をしたあと、Eの投与中から顔にほてりがあり数分後には膨疹も顔や腕に現れ、蕁麻疹とのことで投与が中止になりました。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。