乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

PgR数値と治療について   [管理番号:5506] 
①Ki67は低値ですが、PgR値が低いのでルミナールBに該当するのでしょうか?
針生検の結果の際はルミナールAと言われましたが、術後の説明の際は特にAorBは言われておりません。
似た事例の管理番号2268「抗がん剤を加えるほうがいいですか?」では「PgRは気にしなくて大丈夫です」とご回答頂いておりましたが、
PgR低値の場合のホルモン治療単独での再発防止の治療効果はER/PgR共に高値の場合より低くなることは無くほぼ同等と考えても宜しいのでしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ乳がんの抗がん剤の選択   [管理番号:5487] 
主治医は、抗がん剤の副作用があまりにも
辛そうであれば途中、減薬したり中止することも考えているとはおっしゃいました。

私としては母には抗がん剤の副作用が命に関わるような状態で無ければ抗がん剤を何とか減薬中止などせず乗り切ってもらいたいと思いますが先生はどう思われますか?
そのような減薬や中止するような場合とはどのような状況なのでしょうか?
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤の必要性   [管理番号:5505] 
先日手術の結果の説明を聞きましたが 抗がん剤を使うか。使うとしたらどんな物が良いのか悩んでおります。
手術は部分切除
腋窩リンパ節かくせいでした。

病理診断
硬ガン 腫瘍浸潤径12㎜ 広がり17㎜
脈管侵襲ly v0

リンパ節転移4/16 断片- 核異形度1
ホルモン感受性er+ pgr+
hercep test-
ki-67,mib-1 index <10%
のルミナルAと判断されました。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプとKI-67について   [管理番号:5504] 
質問です。

①Ki-67は施設によって、平均値を用いたりhotspotで考えたりするためバラつきがあると読んだ事があります。

(そんなに大事なことが統一化されていないということでしょうか?)
→つまり、ルミナールAかBかが決まる基準も一定ではない
→結果、グレーゾーンが存在し、抗癌剤治療の追加判断に困る
→それをはっきりさせるためにOncotypeを用いる
という理解は正しいでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺内の腫瘍   [管理番号:3838] 
先生曰く、良性か癌かは手術して
取り除き検査しないと分からないと
言われ手術を進められています。

手術は全摘ではなく一部その部分だけ
取り除くようになるみたいです。

いきなりの展開で少々動揺しています。

先生そこで質問させてください。
他に良性か癌を見分ける方法はないのですか?
手術は妥当だと思われますか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの可能性   [管理番号:5503] 
現在の症状は、刺すような痛みはないもののジンジンした痛み違和感が続き、熱を持ったように感じます。
またシコリを刺激すると痛みが増します。
そしてこのシコリのせいかは分かりませんが左手が痺れたようにだるいです。
乳房の表面にただれや赤い腫れなどはないです、乳首周辺が右より敏感な感じはします。

また昔から右より左の方が乳房は大きいです。

生理中は胸がはり走るとつらいくらい痛く、お茶碗のような形のゴリゴリした塊が入っているような感じもあったため気にかけて自分でチェックはしていたのですが、急にこのサイズのシコリを感じるようになりました。
<女性:24歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。