乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗がん剤の追加選択について   [管理番号:5388] 
温存手術を終えました。

(浸潤性乳管癌/閉経前/独身)

pT1b NO MO StageⅠ
腫瘍径1.0*0.8cm
リンパ節転移なし(0/3)
切除断端(-)
ER  (+)70%
Pg (+) 9%
HER2 2+のため、FISH法確認中<⇒術前は陰性でした>
Ki67  33%
核Grade  1
脈管侵襲 0
リンパ管侵襲 1

主治医の先生からは、放射線治療+ホルモン治療が必須の旨説明があり、
ki67が高めである為ルミナールBに該当し、抗癌剤の追加は希望次第で良いと言っていただいています。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

良性葉状腫瘍の病理検査結果について   [管理番号:5429] 
先日、その時の病理検査の結果が出ました。
良性の葉状腫瘍とのことでした。

腫瘍は5cm程度で、1cmぐらいのマージンを取って切除してくださったとのことです。

手術前に担当医にお願いしたのは、「術後の病理検査の結果が葉状腫瘍だったとしても、追加手術が必要ない状態に持って行ってほしい。なので、マージンを取って切除してほしい」ということでした。

それで、1cmほどマージンを取ってくださったとのことなんですが、今回、私はとりあえず安心してよいのでしょうか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

授乳中のしこり   [管理番号:5428] 
右側にしこりがあります。
しこりと言っても、乳輪の下から奥に向かって管状に続いています。
これは乳管なのかなとも思うのですが、左にはそんなものはないし、
気になってよく触っていても大きさが変わることはなく、痛みもありません。
右はもう飲ませていないので、乳瘤でも大きさが変わらないということでしょうか。

近所の有名な乳腺外科に電話してみたのですが、原則として卒乳後6ヶ月以降しか診ないが、症状があってどうしても気になるなら診てもよいという回答でした。

診察はすぐ受けるべきでしょうか?卒乳後にすべきでしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左胸のしこりや乳首陥没について   [管理番号:5427] 
私には以下のような症状があります。

①左胸にしこり
②左胸乳頭の陥没
③左脇の痛み

まず左胸の真ん中あたりに2cmほど?のしこりがありますが、これは小学生~中学生の時には既にあったものなので、今まで気にとめたことがありませんでした。
しこりはつまんでみても痛みはありません。

近年になり乳がんが騒がれる中、「左乳首の陥没」「左乳首下のしこり」がある場合は気をつけるべきという話をよく耳にするので、恐ろしくなり1度相談してみようと思った次第です。
<女性:20歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

核グレード、MIB-1と再発率/術後の治療について 女性50歳   [管理番号:5374] 
先日全摘手術をうけ、その病理検査の結果が出ました。

結果
充実腺管癌  最大径8ミリ
乳腺浸潤 血管浸潤なし リンパ管浸潤なし
リンパ節転移なし
核異型度3
ホルモン受容体 陰性
HER 0
MIB-1 60%
病期 T1bN0M0 ステージ1

リンパ転移がないことは安心したのですが、
核グレード 3  MIB-1 60%というのが、ネットで調べたところ、非常に悪いらしく、核グレードが3だと健存率が一気に下がるようです。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

1型コラーゲンCテロペプチドについて   [管理番号:5426] 
ステージは2aでした。

子宮卵巣摘出したため、アロマシン服用中、4ヵ月前から、色々な辛い症状がでて、卵巣欠落症状と診断されて、漢方薬を服用していましたが、つい最近、内科で、甲状腺機能亢進症と診断されました。

先日の定期検診の血液検査でI型コラーゲンCテロペプチドの値が基準値を大きく越えた20でした。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。