乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

石灰化の増加と診断について   [管理番号:5415] 
もし田澤先生にマンモトームをしていただきたいとなった場合、
中部地方に住んでいますが、1日だけ行って受けることは可能でしょうか。

それともその後の治療まで考えると、やはり近くで経験豊富な先生を探す方が現実的なのでしょうか。

昔から毎回生理10日ほど前から胸が張り、ごろごろしたり触りたくなくなるほど痛くなります。

今回異常が見つかった石灰化や乳腺症のようなものの場所あたりが最も張り、
生理が終わると痛くなくなり縮むという状態を繰り返しております。

そのような状態は石灰化の増加やしこりに関係しているのでしょうか。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

B型肝炎キャリアの抗ガン剤使用について   [管理番号:5414] 
7月に右乳房部分摘出を行い、これから抗ガン剤予定の者です。

B型肝炎キャリアの疑いがあり、現在DNA検査中です。

《質問1》
医師からは、FEC+ドセタキセルを用いると言われております。

B型肝炎キャリアの場合でも、ステロイドの使用を抑えれば通常通り抗ガン剤を使えると言われてます。

ただ、こちらの掲示板やネットで調べてみると、
抗ウイルス薬を予防投与しながら、こまめなモニタリングをするのが通常の対応に感じます。

先生はB型肝炎キャリア患者には、どのような治療方針を用いていますか?
<女性:24歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ノルバデックスの服用について   [管理番号:5413] 
7月下旬に行った会社の定期検診の結果が出て、
中性脂肪246、AST42、ALT44で「軽度異常」となっていました。
(今までは正常値でした)
肋骨周りの痛みが続いたため、10日前から、一旦ノルバデックスの服用をやめたところ、痛みはだいぶ軽くなり、軽い圧迫感が残っている状況です。

次の診察は11月初めですが、それまでノルバデックスは休薬したほうが良いでしょうか、それとも、服用量を半分にして様子を見るのが良いでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗ガン剤使用   [管理番号:5412] 
抗ガン剤を使うかどうか微妙なラインなので、医師からは自分で決めて下さいと言われました。

オンコタイプ検査は、高くて難しいのと、これで抗ガン剤不要となったのに1年半後に転移して亡くなった人がいるということで、参考程度にしかならないということなので、オンコタイプ検査はやらない方向で考えています。

この時点で、先生なら抗ガン剤使用を勧められますでしょうか?

使うとしたら、どの抗ガン剤を使用されるでしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前抗がん剤治療について   [管理番号:5411] 
田澤先生は、ルミナルBでも、部分切除の希望を除いて(全摘出希望でも)、病状によっては抗がん剤治療を先に行いましょうとすることはありますでしょうか?
また、母が手術先行を希望し、それを自ら先生に伝えない限りは、このまま抗がん剤治療からのスタートを受け入れざるを得ないのでしょうか?
その点につきましても、アドバイスを頂けましたら幸いです。
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

長年のしこり   [管理番号:5410] 
病院側から切除→ホルモン治療の選択もあるが、とりあえずは、転移の可能性があるから早期に全身の検査をすすめられています。

先生にご質問ですが、
A.悪性の腫瘍=癌の認識でおりましたが、針検査の数値が良くても、癌と呼ぶものですか?

B.8年間良性であったしこりが突然悪性になり、転移する可能性はありますか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。