乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

トリプルネガティヴ   [管理番号:5400] 
6月頃からしこりに気づき、8月に大きくなってるから怖くなり病院に行き、生検し、トリプルネガティヴ MIB-1 60~80%
エコーで大きさ1.5~1.8の事
CTとMRIをして、リンパや他の臓器には転移は見られない

近くの病院で火曜日だけ乳腺外科の先生がいる病院で
私は火曜日だけなので外科の先生を紹介しますと言われ
触診もせず、悪性度が高い、顔つきが悪いといわれて私は不安で不安でいっぱいです。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗ガン剤使用について   [管理番号:5399] 
両胸乳がんで温存手術をしました。

病理検査結果で
右は浸潤性入入管癌
ステージ1
腫瘍1、4センチ
グレード3
Ki56 32.2
リンパ管脈管侵略あり
ホルモン受容体陽性
HER陰性

左は、腫瘍1
グレード2
ki56 24
リンパ管脈管侵略なし
以下同じ

治療は放射線25回
ホルモン治療5年間のほかにその前に抗がん剤治療を3.4ヶ月やるよう言われました。
私は抗がん剤はできればやりたくありません。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エコー後の細胞診とMRI   [管理番号:5280] 
40歳を迎えるのを待って、検診でマンモ、オプションでエコーを受けました。

そこでマンモで砂のような石灰化、エコーでも石灰化が確認され、血流もしっかりあるので、これは白黒はっきりさせた方がいいとの事でした。

早い方がいいとの事で、細胞診、MRIの予約を同時進行で行っています。

展開の早さに戸惑っています。

こんなに早く話を進めて行くと言うことは、見立てとしては分が悪いということでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。