乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

三大治療後の不安   [管理番号:5392] 
胸の痒み、謎の手足の湿疹、胸の痛み、胸の熱感と…私は炎症性乳がんになってしまったのかな?と田澤先生に叱られそうですが笑胸の痒みは放射線科で尿素クリームとリンデロン軟膏を頂いて来ました。

手足の湿疹はステロイド軟膏を塗り、アレグラを頂きました。

右側を下にして寝ると痛みで目が覚めてしまいます。

乳腺がとても張ってるようです。
とにかくお乳の痛みが常にある今日この頃です。

これらは放射線治療の置き土産でしょうか?
来月は術後1年検査フルコースを
控えておりますが、心配要素ばかりです。
術後1年で三大治療をしたのにまた再発してしまったのでしょうか?
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:5315] 
浸潤性乳管がん
脈管侵襲(-)
核グレード(3)
SLN(0/1)
ER(+) PgR(-)
HER2(スコア3) Ki67(50-60)
浸潤径 0.5×0.5cm (再度検査中のためもう少し大きくなる可能性があるとのことです)
<腫瘍径 1.6cm位(術前の画像で)>

今後の化学療法は
EC療法×4 → タキサン+ハーセプチン4回 → ハーセプチン(9か月)
(もし上記以外を希望する場合は TCH療法 → ハーセプチン(9か月))
とのことでした。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳輪下膿瘍のその後のしこりについて   [管理番号:5391] 
①乳輪下膿瘍の後に乳輪下にしこりみたいなのができたりなど、そのあたりが硬くなることはあるのか?
②このまま右だけ断乳して大丈夫なのか?
③しこりは放置していいのか?ガンの可能性は本当にないのか?
④細胞診をしないでも安心していいのか?
などを教えてください。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妻の病状   [管理番号:2551] 
(1)非浸潤性と浸潤性では、浸潤性のほうが転移しやすいのですか?
(2)がんの位置によっても、転移しやすかったり、しにくかったりするのですか?妻は右乳首上2.5cmやや内よりです。
(3)考えたくないのですが万が一リンパに転移してたとして完治できるのでしょうか?大丈夫なのですか?
(4)手術まえの検査で、だいたい分かるのですか?
(5)手術は4月か5月ですけど、その間にがんが成長しないのか?
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺嚢胞   [管理番号:5365] 
お聞きしたいのは、

①嚢胞の壁がマンモに去年より濃く写るのは悪くなってきているからですか?

②嚢胞が以前よりかたくなったのはなぜですか?石みたいではありませんが、コリコリしていて、よく動きます。

③自分でもわかるくらいのしこりなのですが嚢胞なら放っておいても大丈夫ですか?

④生理前は乳房は張って痛いのですが、普段から嚢胞は痛くありません。
嚢胞なのに痛くないことはありますか?触った感じ3cmくらいあります。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

カテゴリー3の要経過観察   [管理番号:5390] 
乳がん検診(マンモ+視触診)で、視触診では異常なしとなりましたが、マンモで左胸カテゴリー3、FAD、腫瘍、要精密検査となり、その1週間後に乳腺クリニックを受診しました。

クリニックでは視触診とエコーを行いました。

視触診で異常なしでしたが、エコーで乳輪の端あたりに小さい丸いものが見えて、こちらがマンモでも指摘されたものであると説明されました。

先生は「形は悪くは見えていない、6ヶ月後に経過観察して、何か変化があれば針の検査をして、何もなければその後は1年に1回の経過観察で大丈夫です。」と言われました。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

石灰化の増加について   [管理番号:5389] 
マンモトーム検査の希望をした為、位置決めをしたのですが、左上の端にあり、マンモグラフィーで挟むと、乳房が柔らか過ぎて、上手く針が当たらないという理由で検査できなかった為、先生は渋々でしたが、H29年困難ながらも実施。

結果は、微細石灰化は見られるが、癌ではありませんでした。

しかし、H29年8月、マンモトームから3ヶ月後の定期検査で、石灰化が増加している為、気になるとの事。

マンモトームでは、採取しにくい場所だから、全てを採取できてるわけではない。

良性でも増加するが、癌の可能性もある。

毎回の定期検査で、増加した事を話し合うようにもなる。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

腕のだるさ肩甲骨の痛み   [管理番号:5137] 
先週田澤先生の診察を受けた者です。
妊娠中での診察で以前から他の病院で左胸の下に線維腺腫があると言われており、
田澤先生にも診て頂きたくて江戸川病院に行きました。
線維腺腫以外に左腕のだるさ、肩甲骨と肩の痛みがずっとあり心配だったのですが田澤先生に診てもらいエコーで7ミリの線維腺腫ですね。
と言われ更に腕のだるさなどは関係ないと言われ安心したのですが今だに腕のだるさ、肩甲骨と肩の痛みが取れずに、田澤先生に診て頂いたにもかかわらず、リンパや骨に転移している痛みだったらどうしようと不安になってしまっています。
ほんとに大丈夫でしょうか?
<女性:25歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。