乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

フルコース治療について   [管理番号:4518] 
右側の温存手術を済ませました 浸潤癌 六ミリまわりに怪しい物あり トリプルポジティブKi-67 50 % HER2 3プラスでした。
術後の結果は(下旬)日の外来でとのことです。
患部はキレイに取れた
と言ってくれました ステージ1でした 検診で発見されましたので 早くてよかったねと言ってくださいました が 病理の結果が安心出来るほど
ではないと言われ 術後 放射線 抗がん剤 ハーセプチン ホルモン剤
しっかりと 治療して 根治しましょうと言ってくれました
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌について   [管理番号:5206] 
1ヶ月前に左乳に赤み(腫れ、痛み、熱無し)があり産婦人科で診察(触診のみ)
してもらったら乳腺炎と言われ切開して膿を出しました。
1ヶ月通院して先日、キズ口を観ようと思い触ったら大きなしこり(くるみ位で痛み、腫れ、熱なし)を感じたので慌てて産婦人科に行ったら紹介状を書くからそっちで検査して下さいって言われました。
しこりの固さは、弾力がある感じでしこりの横にへこみみたいなものも感じます。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘術後の治療法について   [管理番号:5385] 
結果から、腫瘍専門医から、まず①リンパ節郭清手術 をし、②化学療法 その後③放射線(必要であれば)、④ホルモン療法5年、と説明されました。

こちらの過去のQ&Aをみて、私のような Luminal A の場合、リンパ節転移が4個以上の場合のみ化学療法が必要、と解釈していましたが、
医者からはリンパ節転移の数によって等の説明はなく、化学療法はリンパ節転移があったことと、私の年齢を考えると当然必要だと言われました。

妊娠を希望していることもあり、できることなら化学療法はしたくないと考えています。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗ガン剤をやるかどうか   [管理番号:5366] 
組織型:浸潤癌
硬癌・浸潤生小葉がん
7月(上旬)日右乳房全摘手術
センチネル生検にて2つみつかり、手術中にリンパ郭清しました。

リンパ節3/16転移有り
ER(+)PgR(+)
HER2(陰性)
がん浸潤径5.2cm
脈管浸襲 軽度
核異型度 ki67 low
経過観察 高リスク

今後の治療方法は9/(上旬)からACとドセタキセルを4クールずつと終了後にホルモン治療と言われています。

抗ガン剤は副作用の事を考えるとできれば避けたいと思っているのですが、私のような状況でやはり再発予防の為に抗ガン剤治療すべきでしょうか。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞内腫瘍の検査について   [管理番号:5384] 
質問なのですが、
1. 摘出する範囲はほんの数ミリ広くとるそうです。
もっとマージンをつけなくても大丈夫でしょうか。

医師からは1センチ以上マージンをつけると全身麻酔になってしまうので出来ないと言われています。

2. 摘出生検した場合、癌細胞が飛び散る可能性があると言われましたが、大丈夫でしょうか。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。