乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

温存後の放射線治療について   [管理番号:5383] 
針生検で病理検査しました。

4ミリの非浸潤ガン、ステージ0と診断されました。
その後、手術にて部分切除し、病理結果が出ました。

病理結果ではガンはなかった。
大きさが2~3ミリだった為、多分針生検
の際に全て取り切れてしまったんだと思う、と言われました。

非浸潤ガンでステージ0の為、ホルモン受容体とか、グレードなどのサブタイプも特にないそうです。
ガンの種類も伝えられておりません。
病変が小さいとそういうものなのでしょうか?

この後放射線治療するみたいですが、切除した部分から全く病変が見つからなくても放射線治療はした方がいいのでしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 
 

細胞診からマンモトーム   [管理番号:5022] 
6月(下旬)日に一年ぶりの乳がん検診(マンモとエコー)を受けたところ、エコーでシコリがあると言われました。

先生は細胞診と造影剤CTと血液検査をこのまま受けて、1週間後に来て下さいとの事でした。

昨日(下旬)日に結果を聞きに行くと、細胞診はIII、CTには胆石と卵巣嚢胞が
あり、血液検査の結果は言われませんでした。

「(下旬)日にマンモトームを行ないますので、予約して帰って下さい」と。

明日病院に行きますが、不安は募るばかりです。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

断乳後1年経っても血乳   [管理番号:5381] 
2017年1月 断乳後のマッサージの際、血乳が出たので病院へ行くようにと言われました。

その後エコーをしましたが、異常なしでした。

その後も月に1回程度、下着に1滴ほどのシミがあります。

2017年8月(中旬)日 マンモグラフィー、エコーをし、両方異常なしでした。

その時母乳は左のみ出ていて、潜血マーカーでは陰性でした。

そして本日、今までより大きめのシミ(4~5センチほど)がうっすらと下着に付いていました。

私が気になった全ての下着のシミや、出血は、薄い麦茶のような色をしています。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。