乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

細胞診検査の結果について   [管理番号:5380] 
【検査結果】
好中球FEW
リンパ球FEW
赤血球+
導管上皮細胞-
脂肪細胞FEW
血液成分を背景に、脂肪細胞がごく僅かに認められますが、明らかな乳腺由来の細胞成分を認めず、判定不能とさせていただきます。
再検査をお勧めします。

この検診結果を見ながら担当の先生は、結果報告書では「判定不能」となっているが脂肪なので今後大きくなり取る可能性はあっても、悪性になる可能性はなく、半年後にエコー検査をするとのことでした。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エコーに映らないしこりについて   [管理番号:5379] 
現在3ヶ月の息子がおり、授乳中です。

ふとした時に、右胸にコリコリとしたしこりに気づき、乳腺外科でエコーしてもらいました。

エコー前の触診で、「たしかにしこりあるね」と言われましたが、いざエコーしてみると何も映っていないとのことでした。

「でも、しこりが固いのが気になるんだよねぇ。3ヶ月後に一応またエコーしてみようか」
と言われました。

エコーでは黒い影は何も映らなかったのに、3ヶ月後にまた行かなければならないのはどうしてでしょうか?
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左脇の下のしこりについて   [管理番号:5378] 
中学3年生のときに、左脇の下が痛くなり外科に行って診てもらったところ、「疲れかな?」と曖昧な感じで終わりました。
それからしこりは大きくなり、脇の下の痛みや乳房にも痛みがでてきました。
痛みが続いたので今から6年程前に病院に行き触診、エコーで診てもらったら「悪性でも良性でもエコーに写るけど、何も写らない」と言われました。
(脂肪?と言われたような気がするんですが、あまり覚えてないです)今でも時々痛みがあり、位置的にはアンダーバストの辺りで、幅3センチで縦長?のような気もします。
<女性:27歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン受容体の変化について   [管理番号:5377] 
現在は、放射線療法も終え、フェマーラのみの内服になっています。

主治医の先生は、薬がよく聞いているとおっしゃっています。
術前に比べ、Ki-67が減少していることから、抗がん剤の投与はしないということになりました。
私も抗がん剤は避けたいと思っていましたので、それはそれでよかったのですが、Ki-67とPRが術前と比べて減少するものなのか、お聞きしたいと思います。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。