乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がんといわれました   [管理番号:5370] 
乳がんと診断されました。

その時の説明で、色々聞けると思ったのですが、リンパ転移あり、薬物療法選択技が広いと言うことしか教えてもらえませんでした。

質問でしこりの大きさとステージを聞いたのですが、しこりは小さい方
ではないのと5時から8時ぐらいにある、ステージは(下旬)日のCTと骨シンチ検査をしてその結果といわれました。

これまで色々検査したのにこれだけしか教えてもらえないものですか?
結果が悪すぎて何も言ってもらえなかなかと不安でなりません。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

浸潤性小葉癌 術後治療について   [管理番号:5369] 
現在 ホルモン療法でノルバデックスを服用しています。

主治医は 小葉がんで非浸潤も多発していたので 放射線治療も行いたいとのことです。
抗ガン剤はいらないとおもうが オンコタイプをしてはっきりさせてはどうかと言われています。

先生に質問ですが オンコタイプは 必要でしょうか?
費用もかかるので悩んでいます。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後治療についての迷い   [管理番号:5368] 
〇主治医は浸潤部の大きさが0.5cmでぎりぎりのところだし、抗癌剤治療をしても生存率は1%しか違わないと言われたのですが(聞き間違いかもしれませんが)それなら大した違いはないので、抗癌剤治療をしなくても良いように思うのですが、いかがでしょうか?

〇浸潤部が0.5cmとは言え、数か所点在していた事、核異形度3である事、Ki67が30~50%である事などから、
今、できる事(抗癌剤治療)は、全てしておいた方が良いのではとも思い、決めかねています。

〇ERの値が0ではない場合、ホルモン療法の効果は期待できるのでしょうか?
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左胸のしこり   [管理番号:5367] 
●5月頃に左胸上外側にビー玉のようなしこりを見つけました。

・仰向けに寝た状態で、手で撫でるとしこりに触れます。

・しこりに気付く前も、生理後に時々自己チェックしていましたが、その時はしこりには触れていませんでした。

●しこりの状態が、生理と関係性があるか様子を見てみました。

・生理前の胸の張りに伴って(排卵日~生理前頃)に痛くなります。

・生理前後でしこりの大きさに変化はないようです。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

授乳性腺腫について   [管理番号:5293] 
確定診断の結果、良性の授乳性腺腫との診断でした。

良性と診断されたので、授乳を再開したのですが(診断待ちの間はもしものことを考え、授乳を控えてミルクの練習をしていました)、子どもがシコリがある右側を嫌がってあまり飲まず、心配しています。

・針生検で誤診の可能性はどのくらいあるのでしょうか?

・母乳を嫌がるのは、授乳を控えていたせいで分泌が少なくなっているからでしょうか?もしくは哺乳瓶でミルクの練習をしていたせいで乳頭混乱を起こしているのでしょうか?

・次は一年後に診てもらうことになっていますが、それよりも早く検診を受けたほうがいいでしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エコー後の細胞診とMRI   [管理番号:5280] 
40歳を迎えるのを待って、検診でマンモ、オプションでエコーを受けました。

そこでマンモで砂のような石灰化、エコーでも石灰化が確認され、血流もしっかりあるので、これは白黒はっきりさせた方がいいとの事でした。

早い方がいいとの事で、細胞診、MRIの予約を同時進行で行っています。

展開の早さに戸惑っています。

こんなに早く話を進めて行くと言うことは、見立てとしては分が悪いということでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。