乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の治療について   [管理番号:5315] 
浸潤性乳管がん
脈管侵襲(-)
核グレード(3)
SLN(0/1)
ER(+) PgR(-)
HER2(スコア3) Ki67(50-60)
浸潤径 0.5×0.5cm (再度検査中のためもう少し大きくなる可能性があるとのことです)
<腫瘍径 1.6cm位(術前の画像で)>

今後の化学療法は
EC療法×4 → タキサン+ハーセプチン4回 → ハーセプチン(9か月)
(もし上記以外を希望する場合は TCH療法 → ハーセプチン(9か月))
とのことでした。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

女子高校生です   [管理番号:5314] 
女子高校生,1年生です。

よろしくお願いいたします。

2ヵ月くらいまえに、胸のことで不安になりました。
右胸にしこりのようなものができてました。
寝転んだらすごく分かりやすくなるので、余計不安になりました。

動くか動かないか、硬いか柔らかいかも、大きくなってるのか小さくなってるのかも不安で分からないです。

それで、先月総合病院の乳腺外科に行って、触診なしでエコー検査してもらいましたが、何もないよ、って言われて、ホッとしたものの、
時間がたつとなんで触れるのに何もないの?って変な不安が出てきました。
<女性:15歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

29歳妻のしこり等について   [管理番号:5313] 
①授乳中は、エコー検査した場合でも、乳腺等に隠れてシコリが見えないことがあるのでしょうか?

②授乳中において乳管がシコリの用に触れることはよくあることなのでしょうか?

③他の方の質問でも拝見したのですが、起き上がった状態ではっきりと掴めるシコリが、横になった時には、曖昧になる。
このようなシコリは気にしないほうがよいのでしょうか?
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。