乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳腺炎が治らず不安です。   [管理番号:5256] 
乳腺炎と診断されましたがなかなか完治せず困っております。
高熱が出たこと、抗生剤での改善が見られなかったため、切開しました。
膿はチーズ状のものが出て、広範囲にありそうと言われました。
その後自分でも押して出すようにとのことでしたが難しく、右胸の左側のしこりからドロっとした膿が大量に出ました。

しかし右上のしこりが未だに大きく、赤みを帯びており常に痛みがあります。
膿が出る気配もなく、右肩甲骨付近も針で刺すような痛みが出てきて眠れません。

妊娠初期ということで麻酔も少量しか使えず、最小限の処置と言われました。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

放射線治療?ノルバデックス?の副作用?(※蚊にさされたような痒みが続いています。)   [管理番号:5300] 
・放射線治療で入院している時から痒みがあり、蚊にさされた症状に似ていることから、看護師さんに伝えたら、”レスタミン”を処方してくれました。
すぐ治ると思っていたのですが、なかなか治らず、退院してから痒みがひどくなり、地元の皮膚科で飲み薬(ザイザル錠5mg)と、塗り薬(アンフラベート0.05%軟膏)を処方され、少しはおさまったのですが、腕・足・首にある蚊にさされたような箇所は消えることもなく痒みを繰り返しています。

◎質問
・放射線治療?ノルバデックス?の副作用?アレルギー反応?なのでしょうか?
・ノルバデックスの服用をお休みして様子をみるべきでしょうか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗癌剤でB型肝炎キャリアからB型慢性肝炎になってしまいました。   [管理番号:5265] 
抗癌剤治療に入る前に肝臓専門医でB型肝炎キャリアなので、抗癌剤でB型慢性肝炎になる人が稀にいますと言う説明は受けました。

EC3回目の治療前の血液検査で肝臓の数値が高いと言われ、抗癌剤は延期になり、後日肝臓専門医に受診し、B型慢性肝炎になっています
と言われ抗ウイルス剤を飲んで経過観察中です。

他の方のQ&Aを拝見させて頂きましたが、抗癌剤治療の時に抗ウイルス剤も一緒に投与するとありましたが、私の場合はそれはなかったです。

抗ウイルス剤を投与しなかった為にB型慢性肝炎になってしまったのてしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術後の治療について   [管理番号:5299] 
左乳房浸潤性乳管がんとの診断で7月下旬に乳房切除術(全摘)
センチネルリンパ節生検で、リンパ節転移なし。

腫瘍8ミリ、ステージ1
ルミナールタイプB、ki67 30%
女性ホルモンをえさにして大きくなるタイプと言われました。

今後の治療方法についてお聞きしたいのですが、担当の医師からは、ルミナールBだか、
抗がん剤治療はなしで、アリミデックスの服用だけといわれました。

再発が心配でなりません。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。