乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗がん剤について   [管理番号:5276] 
術前の説明よりも大分悪くなり、混乱しています。

pT2N2M0 StageIIIA
腫瘍の大きさ23×18mm
ER   +
PgR  +
HER2 -
Ki-67 5%
リンパ節転移 6/15
ly0、v0
悪性度 グレード1
治療方針:化学療法(TC)→放射線→ホルモン治療10年

10年再発率が20%、ホルモン療法で↓5%、化学療法で↓+
3%とお聞きしました。

リンパ節転移があるので、ルミナールAでも化学療法が標準治療となるのはわかりますが、
上乗せが3%しかないのであれば、抗がん剤はしたくないのです。
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤迷ってます   [管理番号:5083] 
ステージ1で、4分の1強乳房温存療法で切り取りました。
リンパ節生検は陰性でした。
今ホルモン治療(タモキシフェン)をしています。
落ち着いたら放射線をするとのことですが、
抗がん剤については効果とマイナスは五分五分だそうです。
1,2センチ。
脈管侵襲はないのですが、気になるのはHer2陽性であることです。
この場合やっぱり一般的に抗がん剤はやったほうがいいのでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗癌剤治療について   [管理番号:5275] 
4月末に左乳房温存手術をし
7月に25回の放射線治療を終えました。

8月に化学治療となりますが
①ファルモルビシン+エンドキサン
3周毎×4回
②タキソール ウィークリー 12回
行う予定です。

病理結果
ステージ1  浸潤径 0.8×0.6  髄様

f,ly(-) v,(-) surgical
margin(-)
ER, PR 共に陰性 HER 2 +3
MIB-1 60%

と書いてあります。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤を使うべきか   [管理番号:5064] 
先生より放射線治療+投薬にて再発率は10%。
抗がん剤を使うことで上乗せ3%とのお話がございました。
・田澤先生でしたら、上記結果にてどのような治療方針をお考えになりますでしょうか。
・HER2が1+ですが、これはLuminal Bにはなりませんでしょうか。
・オンコタイプDXをお願いした方がよろしいでしょうか。
・また②組織については先生からは気にすることはないとのお話がありましたが、田澤先生はどのようにお考えでしょうか。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

検査への医師への不信感   [管理番号:5168] 
・麻酔をしているのに激痛があるのはどういうことか?(正確に細胞がとれているのか)
・陰性と出た場合、その後の検査はどうなるのか(しこりをとっての検査はやっていないとのこと)
・経過観察で手遅れにならないか
・陽性と出た場合はそこで手術するしかないのか。
(検査が不十分で陽性→陰性はありえないのか)
・陰性の場合、セカンドオピニオン(できれば田澤先生の病院)を希望できるのかできるのか。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。