乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

マンモトーム生検後の大きなしこりと痛み   [管理番号:5160] 
超音波をしながらのマンモトーム生検をして2ヶ月近く経ちますが、検査後の痛みがよくなりません。
検査前よりも乳腺がゴツゴツして、検査前には触れなかった固く大きなしこりができ、乳房~脇の下後にかけてチクチクした痛みが1日中続きます。
検査をした病院に問い合わせをしたら、そのうち痛みが引いてくると思うので様子を見てくださいと言われました。
痛みだけでなく乳腺がゴツゴツして、大きなしこりのように広い範囲で固いのが気になります。
マンモトーム生検前は痛みも自分で感じるしこりもありませんでした。
このまま様子を見ていてよいのでしょうか。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

転移・再発について   [管理番号:4726] 
1週間前ぐらいから 手術した方の肩甲骨外側辺り(脇の下の横)に打撲痛(腫れ少しあり)みたいな痛みがあり 普段は痛くないのですが 押さえたり 横になったり 下の物や上の物を取ったりすると かなり痛いです。

いろんな症状が出ると 転移・再発とか頭を過ります。

日頃は 忘れて生活しようと 心掛けていますが …やはり 私のタイプですと転移・再発も考えられますか。
とても心配です。

術後2ヶ月で抗がん剤治療中に骨転移とかは ありえますか。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後のホルモン療法について   [管理番号:5213] 
術後の治療は、タモキシフェンを5~10年服用と言われています。

私は今は目に見えるがんはないし、あるかないか分からない微小細胞のために、副作用のある強いホルモン剤を飲みたくないと思っています。

身体も気持ちもすこぶる元気なのに、なぜ今ホルモン剤を飲んでわざわざ体調不良にしなければならないのか、と思ってしまいます。

しかし、主治医は異形度3が気になるし、まだ子供も小さいし、絶対飲んだ方がいい!良い薬だ!と言われます。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプの中間リスクにおける抗がん剤の効果について   [管理番号:5212] 
オンコタイプDXの結果

RS: 23 (中間リスク)
EgR: 9.9 (陽性)
PgR: 6.9 (陽性)
Her2: 8.7 (陰性)

このまま、抗がん剤はせずに放射線のあと、リュープリンとタモキシフェンでいこうと思うのですが、どう思いますか?
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

組織診   [管理番号:3229] 
先生に相談です。
主治医に聞けなくてすみません。

針生検
NA 2 MC1 NG1 ホルモン受容体 陰性 HER2 陰性 ki67 8%

部分切除し術後組織
NA2 MC 1 NG1 ホルモン受容体 陽性 HAER2 2+ K i67 30%

こんなに変わってしまうものでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤は必要か   [管理番号:5211] 
両乳房全摘、只今エキスパンダーにて再建中です。

先日病理検査結果が出ました。

これからの治療法で抗がん剤を使用するかどうか判断を迫られています。
もちろん主治医は、使ったほうが良いとのことですが私としては出来ることならばホルモン療法だけにと思い、先生のお考えをお聞きしたくメールを差し上げました。
<女性:66歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。