乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

放射線治療   [管理番号:5188] 
DCISで部分切除後の放射線治療中です。

再発予防ということで理解し開始しましたが、だるさや乳房痛、頭痛などの症状や毎日通うストレスなど10日目にして辛いです。
痛みもない治療なのに甘えた事をいっって、もっと大変なひとばかりなに…。

先生の患者さまでも放射線治療が辛いとおっしゃる方はいますか?
私が甘えているのですよね。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法   [管理番号:5187] 
詳しい治療方針は来週のMRI・CTの結果を診てからと言う事でしたが、先日の大まかな治療方針として、術前化学療法後に手術と言われました。

実際に手術出来るのは術前化学療法終了後の年明け2月頃と言われ、さらに動揺しました。

癌と分かっている病巣をそんな先まで、体内においておくのかと思うと不安でたまりません。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん診断   [管理番号:5186] 
1ヶ月前に針生検の結果、非浸潤ガンと診断されました。
左下に1.5センチ程度のものです。
セカンドオピニオン先の病院の方が信頼できると思い、転院し手術に向けて再度一連の検査を実施したところ、超音波にて右上にも1センチ程度のなにかと、脇リンパに2箇所転移あるかも?とのことでした。
どちらもまだグレーの段階で、今針生検や細胞診の結果待ちです。
結果を見ないと、何も言えないと先生に言われてしまいそうですが…。
不安で眠れません。。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

判別不能のマンモートーム生検結果について   [管理番号:5017] 
生検後の結果説明では
・おそらく超初期の乳がん(扁平上皮下形成低異型度非浸性乳管がん)だろうと思う。

・病理の医師の診断は(その病院は外部にも意見を聞く事にしているようです)良性と言っている。

・どちらを信じるかは患者の判断。

・痛みは乳がんとは関係ない。

・このがんは超初期で、昔なら気づかなかったくらいのもので、最近は検査が発達して「見つかってしまった」レベルのもので、5年10年放っておいても大丈夫なくらいのもの。

・手術(日帰りなる)か経過観察か選ぶように。

との事でした。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。