乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

妊娠中 しこりの変化   [管理番号:5072] 
妊娠期にしこりが大きくなったり、痛みが出たりということはありますか?
それとも、違和感がある時点で、再診して頂いた方が良いのでしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

授乳中のしこり   [管理番号:5184] 
①1ヶ月前のエコーで問題なかったのに、急にしこりができて乳がんになることはありますか??

②1ヶ月前のエコーでは、妊娠中だったため乳腺が張っていて見落としがある可能性もありますか?
「ココにしこりがあります」と言わなければ、乳輪の下はエコー検査では見落としやすい場所ですか?

③1ヶ月前にエコーをしてもらったので様子をみておいて良いものでしょうか?今すぐに再度乳腺外科の受診が必要でしょうか?

④もし病院に行くなら授乳中でも構わないですか?
授乳中でもきちんと診てもらえますか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の補助療法ついて   [管理番号:5183] 
お聞きしたいのは
①断端陽性があった場合、追加照射をうけたほうがよいのか。
②コメド型の場合はホルモン療法をした方がよいのか、もともとコレステロール値が高く、子宮体がんの発生リスクも高くなるため不安です③放射線治療とホルモン療法を行う場合は、放射線治療後にホルモン療法をうけたいと考えていますが、同時に行なった方が効果的でしょうかか。
仕事は続けたいので副作用を抑えたいのでずらした方がよいのかなと考えています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

検診結果について   [管理番号:5182] 
検診センターでマンモグラフィーと乳腺エコーをし、結果はどちらも精密検査をするようにと言う通知が来ました。

マンモグラフィーは右胸 左上 不均一高濃度 局所的非対称陰影エコーでは右胸に3箇所、左に4箇所ののう胞と言う所見となっていました。

不安なのはマンモグラフィーで指摘された左上にエコーでのう胞となっていた為、悪いものがあるのではないかと心配です。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後治療について   [管理番号:5181] 
①最初はステージ0、ルミナールBと診断された非浸潤ガンが病理検査では2ミリのher2リッチ浸潤ガン、ステージ1と診断になりましたが、たった2ミリでも正確にタイプは識別できるものでしょうか?またマンモトームによって非浸潤ガンがわずかな浸潤ガンになることはありますか?
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検をうけた皮膚の切除について(粘液癌の場合)   [管理番号:5180] 
①粘液癌の種類について

上記組織検査の結果から、当方のタイプが純型か混合型か判断可能でしょうか。
病理検査の結果に「周縁には乳管内癌病巣を伴う」と記載され
てますので、混合型になるのでしょうか。

②針生検を受けた皮膚を切除できていない場合の局所再発リスクについて

Q&Aを拝見したところ、粘液癌の場合、針生検を受けた皮膚も切除する必要有と説明くださってますが、当方の手術跡を見る限り、針生検を受けた皮膚は切除されていないようです。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

右胸しこり   [管理番号:5179] 
約2ヶ月前に3人目を出産しました。

娘があまりうまくおっぱいを吸えずミルクよりの混合で育てています。

数日前に右胸の乳頭から三センチほど内側にしこりがあるのに気がつきました。

大きさは私が触った感じでは1センチより少し大きいかなという感じです。

コリコリした感触で碁石みたいな感じなのですが、境目が片側ははっきりしてるのですが、もう片側(乳頭より)ははっきりしません。

また寝て触るとわかるのですが、座っているとどこにあるのかわからない感じです。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。