乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

ホルモン治療方針   [管理番号:4887] 
去年11月に乳ガンがわかり、温存手術後→
放射線25回後、今はホルモン治療でリュ-
プリンsrを打ちながらタモキシフェン20㎎を飲んでいます。
先日、主治医に自分の数値などを、もう一度確認したところ
乳頭腺管癌、ER – 80%、PgR- 0%、HER2-1+、ki67-15%、グレード2、大きいは7㎜、リンパ転移なし、ルミナルはAとBの間でした。
抗がん剤は本当に必要なかったのか不安です。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妊娠初期の乳疾患について   [管理番号:5174] 
妊娠初期ということもあり、しこりが3センチと大きくて万が一の場合、妊娠継続出来るのか不安ばかりです。
よく乳腺炎や詰まりやすい所がそのしこりになってるような感じがするのですが良性でもまた授乳を機に詰まることもありますよね?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

良性の腫瘍   [管理番号:5173] 
・良性でもこんな急に大きくなるのをほうっておいて大丈夫でしょうか?
・年齢的にはあまり大きくならない年齢なのでしょうか?
・急に悪性に変わる事は無いのでしょうか?
・悪い様なものと言うのはガン細胞以外でも言うのでしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マンモグラフィーと、無月経のリスク   [管理番号:5172] 
マンモグラフィーの被曝は少ないと書いてありますが、
18歳だと30歳で行うより
放射線の被害が大きいのでしょうか。

また半年無月経で、生理をおこさせるために黄体ホルモンの注射を打ったことと、
無月経によりプロゲステロンが
少なくなることによって乳がんリスクが
上がってしまっているのでしょうか。
<女性:23歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん検診での細胞診   [管理番号:5171] 
エラストグラフィでは、しこりと周りの脂肪(乳腺?)とほぼ同じ色だったと思います。

8×9×5mmで形はつるっとしているし、
おそらく脂肪か乳腺症でしょう、
粘液ガンでも初発でこんな形ではないと説明されましたが、
少なくとも悪いものの可能性があるから
細胞診を行うんですよね??

わたしが見る限りでは
横長の楕円形ではありました。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤使用の判断基準   [管理番号:5170] 
Ki67が20~30とのことでルミナルA、B何れのタイプかは判然としないそうです。
術後療法でホルモン剤投与だけにするか、抗がん剤治療後ホルモン投与とするかで悩んでいます。
主治医によるとホルモン剤は効くと思う、Ki67の数値から推測されるがんの進行度合いが中程度で抗がん剤が必要かどうか悩ましいということでした。

副作用が怖いので抗がん剤は極力投与をさけたいのですが、何を基準に判断すればよいでしょうか?
それから、抗がん剤治療は術後あまり時間が経つと効果はない(3~4か月以内がメド)と言われましたが、そうなのでしょうか?
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。