乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

ホルモン剤について   [管理番号:4754] 
検診で左乳房に1.2cm、1cmのしこりが見つかり諸検査の結果、ホルモン受容性(陽性)HER2(陽性)のluminal her2 タイプ リンパ節転移なし ステージ1の浸潤がんと診断されました。
10月より3月迄EC療法4回、ドセタキセル+ハーセプチン4回の薬物療法を受け、4月初旬乳房全摘手術を受けました。
今後はハーセプチン14回とホルモン剤治療です。
5月始めよりアリミデックスの内服を始めました。
明日からハーセプチン点滴です。
5年前に間質性肺炎になりステロイド内服治療を2年間受けました。
現在は経過観察状態です。
<女性:74歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ郭清   [管理番号:5165] 
浸潤性入管がん
浸潤部の大きさ 45㎜ (入管に広がりが
ありました)
グレード 2
ER 陽性
PgR 陽性
Her2 陰性
Ki67 30%
切除断端 陰性
遠隔転移はありませんでした。

3個のうち1個でもリンパ郭清をするのは浸潤径の大きさが大きいからでしょうか。
再建希望だからなのでしょうか。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん転移   [管理番号:5164] 
2カ月ぐらいで、触診(3月(下旬)日に自分でも触りましがしこりはなかったです。)でしこりがなかったのに、出現するものですか?浸潤もありそんなに早く大きくなっているということは、進行が早く全身に転移している可能性がありますか?

エコーで良性に見えても悪性のことも多いのですか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

胸のしこり 脂肪のかたまり   [管理番号:5163] 
先日、左右の胸に5mmほどのしこりが触れ、乳腺クリニックを受診してきました。
触診、マンモ、エコーをして、診断は脂肪のかたまりで全く問題ないとのことでしたが、細胞診などせずに分かることか、今更不安になってきました。

細胞診をしたほうが良いのでしょうか?
<女性:65歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。