乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

急に大きくなったしこりについて   [管理番号:1329]
嚢胞が一カ月もたたないうちに倍近くの大きさになり、形が変わることがあ
るのでしょうか。脂肪が少ないため、自分で触ったときに形が変わっていることには
気づいていました。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ミレーナの使用について   [管理番号:4939]
乳癌ホルモン療法(ノルバデックスとリュープリン)をはじめて3年目です。
婦人科で子宮内膜肥厚にて経過観察中です。
子宮体がん.増殖症は組織診で陰性ですが、不正出血もあり今後「ミレーナ」を進められています。
今は乳癌ホルモン治療をしながらミレーナを入れている人が増えてきたと言ってました。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の通院、検査   [管理番号:4938]
左温存手術を受けました。
病理結果は、浸潤性乳管がん、しこり7ミリ×5ミリ、リンパ節転移なし、ホルモンEr,PGR共に80%、
ハーツー陰性、断端陰性、悪性度1、ki67 10%、脈管侵襲は血管-、リンパ管+でした。
術後は放射線、タモキシフェンとリュープリンです。
私の年齢でリュープリン?と思い看護師さんに聞いたら、先生の判断なので大丈夫みたいな事を言われました。
また、国の方針とかで、通院は開業医で、との事で以前から通院していた胃腸科内科で薬の処方とリュープリン、血液検査とあと術後半年後のエコーもやりました。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療   [管理番号:4520]
田澤先生なら放射線治療はしておいた方が再発・転移リスクを少しでも下げるので勧めますか?
また、もし、抗がん剤+ハーセプチンの治療をすれば、放射線をしなくても再等防止できるのでしょうか?放射線を当てると、副作用や今後人工で再建とかできなくなるかもしれないのが気になっています。

○抗がん剤、ハーセプチン、ホルモン療法など、やはり何もしないと再発・転移リスクはかなり高くなるのでしょうか?
他の良い方法はありますか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妻の乳がん診断について、手術の選択に迷いがある。   [管理番号:4937]
ステージ1で、他に転移は無しとのことでした。
写真をを見ながらの説明でした。
今後の具体的日程は、7月(上旬)日に手術をすることになっております。

妻本人は、全摘にすると担当医に申し上げたのですが、やはり全摘にすべきか部分にすべきか、夫である私自身が妻にはその悩みを見せませんが、不安を抱えているような状態です。
<女性:74歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の結果(術後の化学療法変更)   [管理番号:4936]
ステージではいちよ1ではあるが…との話ですが術前でハーツ2+3なのとki70と高すぎなので、今日よりTCH療法6回と残りハーセプチンをすることになりました。
こと治療法は的確なのでしょうか…予後が心配でなりません。
再発しやすいのでしょうか。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左脇の違和感   [管理番号:4935]
2週間程前から左脇に何か挟まったような違和感があります。

鈍い痛みも、常にではありませんがあります。

左の脇と胸の境辺りに筋っぽいぐりぐりしたものがあり心配です。

半年前に検診でエコーとマンモをして異常はありませんでした。

乳がんの可能性はありますでしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。